忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

04252127 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :04/25/21:27

09052045 カップヌードル×ガンプラ

ううぅ…最近体調が最悪な燻です…

やはり、8月中に無理してたのか、モケ盆後からどーも身体の節々が
おかしくなり始め、昨晩からは頭痛が止みませぬ。

ホントならこの土日で五式中戦車に三色迷彩塗装を施すはずだったのですが、
今の状態で塗装すると前衛芸術になりかねません…
とりあえずは、休みを利用して回復に徹したいと思います。




ところで、つい先日に近所のコンビニでとある商品を購入して参りました。




   cup1.jpg

 何と、カップヌードルとガンプラがコラボってこんな商品を発売!

 限定モノらしく、こういうのに弱い輩が買い漁った為か、結構品薄なんだそうで。
 え? お前も買ってんじゃねぇか? 
 ええそうですよボクは『特典』と『限定』に激弱な男でございますよ!
 
 …まぁ、ガンダム好きですし、ブログのネタにもなるというのが本音ですが…

 

1個575円って高過ぎだろがバンダイよぉ!!


しかし話によると、品薄になり過ぎてヤフオクで2000円を超えてるとか…
やだやだ、転売屋なんて死ねばいいのに。




   cup2.jpg

 下のカップ麺部分は、容器のプリントが異なるだけで普通です。
 その上にくっついている透明容器の中に、1/380のミニガンプラが
 1つ入っています。
 会社の同僚や上司はガンダムを購入して自慢してましたが、私は
 あえて『量産型ザクII』を購入。中身が何か表記されているので、
 被る可能性もなく一安心です。
 (確か、こういうオマケって中身が何か表示しなければならなくなったと
 前にどこかで耳にしました。最近のペットボトルのオマケも、一目で
 中身が分かりますよね?)

 ちっこいキットですが、モールドは結構しっかりしてます。
 次のモケモケ展示会のキャラ物のときにでも、塗装して作ってみまっす。

 ちなみにこのミニガンプラですが、『ガンダム』『シャア専用ザクII』
 『ザクII』『ドム』の4種類が発売されてます。


 お近くのコンビニで見つけた方、よければネタに1個購入してみては??


PR

07262111 ワンダーフェスティバル!

どーもー。
地元名古屋ではガンダム祭が開催されて盛り上がっていたようですが、
私は土曜深夜に『ムーンライトながら』で上京、そしてガレージキットの
祭典『ワンダーフェスティバル』に参加しておりました。

そのせいでジオンのIDカードが作れなかった…会社の同僚は皆
作ってたのに…くそぅ。



去年の夏、東京ビッグサイトにて同イベント開催中、エスカレーターが
ブッ壊れるという事故に見舞われ、主催者側と会場側で今もなお責任の
所在がハッキリせず、結局今年は会場を千葉の『幕張メッセ』
移すという形で実施されました。


日本最大という規模のガレキイベントです。正直、会場がこれまでと
変わったのでどうなるかかなり不安だったのですが…



朝6時に会場に並び始め、いつものように太陽に焼かれると思いきや、
無茶苦茶海風が強く、日差しはあるものの涼しい涼しい♪

しかも会場付近は緑が多く、並んでいる列がちゃんと木陰に入るように誘導
されてました。
…まぁ、酷暑の中であんだけ並んだら死者がマジで出ますからね…


名古屋とは違い、千葉・東京は快晴に見舞われ、海風とマイナスイオンの癒しで
数時間の待機もそれほど辛くない。
開場までの間でパンフレットに目を通し、何を買うか物色。



そして午前10時、ついに開場!!



涼しい待機列も動けば暑い。しかも数千人の人間が一度に会場へと雪崩れ込むのです。


オタどものおぞましい邪悪なオーラと汗で構成された熱気に、イベント会場は一瞬で支配
されてしまう…

会場に入ってからが、本当の戦いなのDEATH!







が。






会場内に入ったら、予想外にもスゲー涼しい!!




そうです。ビッグサイトよりも冷房のレヴェルが高いのか、会場内は我ら人類が
活動するのに最も適していると言っても過言ではない温度をキープしていたのです!



会場内に入った瞬間、私の周囲の人々も驚きの声を上げてました(笑)



私は軍資金として10万程持って行きましたが、全部は使い切ることなく、
しかし本命は九割近く入手することに成功するという快挙。


待ち時間も会場も涼しいし、会場がビッグサイトよりも広いので人込みもあまり
気にならない。



ワンフェス、今度からもこっちでやってよ!!





買ったモノをカバンに詰め込んで、会場内で佐川にて発送し、身軽な状態で
新幹線に乗って名古屋へ帰宅。

すると、浜松あたりから何か雲行きが怪しくなり、名古屋市内に入った途端、
窓の外が真っ白に…



ええそうです。名古屋駅に着いたら豪雨ですよ。




しかも我が家の最寄の駅に向かう電車が途中で止まってしまったらしく、30分以上
待って何とか乗ることができました。

その頃には雨も小降りになっており、最寄の駅に着いたときは止んでました。

これは好機と、駐輪場に止めておいたチャリに乗って猛スピードで帰宅。

帰宅後数分で大雨が再び降ってきました…ホント、危なかったです。





さて、会場で主だった荷物は発送してしまったので、手元にはほとんど
残っていないのですが、今回のイベントで購入した数点を紹介しやす~。





   wf1.jpg

 『オーロラモデル』さんが発売している、ドイツ軍女性兵士ズです。
 このキットはメタルフィギュアなのですが、モールドも雰囲気もスゴイ!
 毎回イベントでちょっとずつ購入してましたが、今回は少し割引されて
 いたので思い切って大量購入!
 原型師のSOLOさんともお話ができ、テンションUP!
 いつかこのキットを大量使用してジオラマ作りたいなぁ…





   wf4.jpg

 ワンフェス運営側が直接プレゼンし販売する『ワンダーショウケース』という
 レーベルキット『CHORD LINER』です。
 私は、こういう造形的に好きなモノは問答無用で購入します。
 「好き」「ピーンときた」という感情以外に、必要なものなんてありません!

 これは売る側、買う側に関係ないと思うのですが、「このキットを作ってみたい」
 思わせるようなキットって、スゴイですよね。
 私も、そう思わせることのできるキットを作ってみたいです。





   wf2.jpg

 ガレキとは違うのですが、企業ブースの方で何とAM誌等で活躍中の
 漫画家モリナガ・ヨウさんがフツーに座って本売ってました!!

 握手を快諾して頂き、さらにいろいろとお話させて頂いたのですが…どうやら
 新しい本を書かれたようで、それがこの『新幹線と車両基地』
 
 …列車は蒸気機関車とディーゼルでお腹いっぱいの私でしたが、
 「買ってくださいよ~」というモリナガさんの直訴を断れるほどドSでは
 ありません。二つ返事で買っちゃいました!





   wf3.jpg
 
 そして何と! 本にサインもして頂きました!!
 (モザイク部分は私の本名です)

 出版元が絵本出版で有名な『あかね書房』ですので、内容は子供さんでも
 読めるようになってますが…

 いやはや! 新幹線に目覚めてしまいました!

 年に何回も利用している新幹線ですが、こうして解説されると知らないこと、
 意外なことがたくさんあります。
 今度利用する際にいろいろチェックしてみようと思いました。




しっかし、やはり土曜の仕事終わりに休まずこのような強行スケジュールを
組むと身体に堪えます…ぐふっ。

今日は早めに、ゆっくりと休んで明日の仕事に備えることにしましょう…






明日、同僚にガンダム祭の自慢されるだろうなぁ…


多少無理してでも、帰りに1/1ガンダムを見てきて対抗できるように
しておくべきだったか…


01242027 今月のホビージャパン

今週、『機動戦士ガンダム MS IGLOO2』の第2弾DVD、
「陸の王者、前へ!」が発売されました。

会社の同僚から頼まれ、安いネット通販で購入し、動作チェックという
名目で一足早く見させてもらったのですが…





皆さん、見て下さい。いや、見なさい。






今回の話は連邦軍の戦車、61式戦車 vs ザクという構図。


詳しいことを書いてくと興奮し過ぎてネタバレしてしまう可能性が
あるので、ちと自重しますが…


私、すげーツボにはまりました!!


どれくらいツボかって、DVD見た翌日にモケモケさんで61式戦車を
注文してきたくらいにです。


バンダイ戦車の分際で9000円という驚愕な値段ですが…
それに見合うカッコよさ! 買っちまいますとも!!



注文した際、店長から今月のホビージャパンを紹介されまして。

今月号は妙に豪華な中身で、先述した61式の工作やガンプラ特集
始め、青木周太郎氏による大型ジオラマ、昨今のホビージャパンにしては
異様にページを割いてる零戦五二型の特集等、見所がいっぱい。

61式の資料がてら、早速買っちゃいました。





そして、帰宅後に詳しく読んでいると…








またトランペッターがやりやがりました!!






1/35 ドイツ軍装甲蒸気機関車 BR57
発売時期未定!











100%とは言えませんが…こりゃアトリエインフィニティーから出てる装甲機関車の
完全パクリじゃねーのかと…

どちらにしてもえげつなッ!!



 

そんなゲテモノ中のゲテモノ出すんなら、大戦中に山ほど使われていたG10とかの
有蓋貨車を出せばいいのに…出したら5両は買うのになぁ。

 

12042219 ガンプラってスゴイ

現在、12月14日の『中京AFVの会』に参戦すべく、ゲテモノを制作中ですが、
今回は少し前に、東京へ転勤になった同僚に贈る為に作ったガンプラを
公開させて頂きやす。

その同僚とは、ここで何度か書いています『機動戦士ガンダム 戦場の絆』
仲間でして。
彼はそのゲームで、ドム・トローペンに乗り続けているというコダワリの猛者でした。

そこで餞別にと、私はHGUCの1/144、ドム・トローペンを購入、彼が旅立つ
3週間以内に制作、完成させることに。






   dt1.jpg 

 ただ作って塗装するだけでは味がないと思い、シールを貼るだけの
 モノアイを可動式に改造することにしました。
 ヘッドパーツにスリットを入れ、適当なランナーから削り、○パーツを
 作成。ピンバイスを使ってちょっと彫り込みます。






   dt2.jpg

 サフ吹き前に仮組みしてみました。最近のガンプラってスゴイですね…
 これだけでほとんど色分けできてます。動かして遊ぶなら、これで
 止めておく方がいいかも。






   dt3.jpg

 このキットのドムトロですが、前部スカートにMMP-80マシンガンの
 予備マガジンをはめ込む窪みが付いてます。
 今回は見栄えを良くする為に、この窪みをプラ板と光パテで塞ぎました。






   dt4.jpg

 基本塗装、墨入れ、ウェザリング終了~。(展開早ッ)
 おおお! カッコイイ!! 贈呈するのがもったいな…ゲフンゲフン。

 塗装はタミヤアクリルのみ。いろいろ混ぜて作ったのでレシピは
 分かりません…
 ウェザリングと墨入れはタミヤエナメルを使用しました。
 ちなみにデカールは付属していないので、以前購入したドム用の
 ガンダムデカールから拝借。部隊番号は同僚からの希望で設定。






   dt5.jpg

 『絆』でのドムトロ選択画面中の立ち絵風に。
 …スイマセン、ピンボケです。使ってるデジカメのディスプレイが
 小さいと、ちゃんと撮れているのか分かりにくくて駄目ですなぁ。






   dt6.jpg

 可動式にしたモノアイです。イイ感じ。
 可動方法は自作した○パーツの後ろに真鍮線を埋め込み、ヘッドパーツの
 スリットを通してナットを取り付け、接着。ちゃんちゃん。
 カラーリングはタミヤアクリルのNATOブラック。私のお気に入りのカラーです。
 モノアイレンズ部はMr.カラーのシルバーを下地に、タミヤエナメルの
 クリアーブルーとクリアーイエローを混ぜてグリーンを作り、塗っただけ。
 あらかじめピンバイスですり鉢状に削ってあるので、奥行きが出てレンズの
 ように見えるのです。

 よく見ると、ドムトロの右肩パッドに弾痕があります。
 同僚に依頼されたのでトライしてみました。お線香を押し当てて、ヤスリで
 削ってそれらしく。
 塗装してしまうと、何かあんまり目立たなくなってしまった。もっと派手に
 やっちゃってもよかったかも。






   dt7.jpg

 ドムトロと言えば、『0083 スターダストメモリー』の劇中で印象深い
 ラケーテン・バスです。ゴツくてステッキ~!
 



とりあえず、こんな感じで無事完成。先週末…つまりは先月末の土曜に
同僚に渡しました。
もちろん、彼に渡す前に職場の皆に見せちゃいましたが。(笑)
普通、塗装されたプラモなんて見る機会があまりないからか、物珍しそうに
眺めて、いろいろ質問されました。

突貫制作の為、大雑把な部分が多くて自分としては不満の残る点が
ややあるものの…やっぱ「カッコイイ!」とか「すげー」とか言われると
嬉しいですね。モチベーションが一気に上がります。

同僚もとても喜んでくれました。このテンションを維持し、次回作も
頑張りたいですね~。


さて…『中京AFVの会』が終わったら、今度こそお手付き品の
ハイゴッグを完成させねば…

 

01201926 久々のガンプラ制作状況を

どもです。先週中の更新ができず、すみませんでした…

さて、先月末から制作中のハイゴッグ&ジム寒冷地仕様ですが、
早くも時間が足らず、ジムの方は次の機会に回し、ハイゴッグのみ
制作することにします。


素組みでは面白味がないので、いつものようにチマチマ改造を
施しておりますが…ガンプラ系での改造は初体験でして。
試行錯誤しながら制作してると、時間が経つのを忘れますね…

とりあえず、昨日までにできてるところを…




  h1.jpg

   ハイゴッグと言えばこれ! ハンドミサイルユニットコンテナです。
   今回はミサイル発射の瞬間を再現したかったので、リューターに
   ノコ刃を付けてパーツを切断。余計な突起も切り取りました。




  h2.jpg

   ジオン系MSの特徴、モノアイの可動&点灯を目指すために
   モノアイパーツを固定する部分をカット。
   ついでに電池の取替えフタにすべく、頭部もカット。
   微妙にピンボケで分かりにくいですが、切り口がかなり粗く
   なってしまった…



  h3.jpg

   モノアイを点灯させるためのスイッチと、それをはめ込む
   穴を内部パーツに開けたところ。
   どうでもいいですがこのスイッチ、カチカチ音がイイ感じ。


  h4.jpg

   スイッチをはめ込むとこんな風になります。
   ハイゴッグの背面は、かなり極端な曲面を描いているので
   わざと斜めになるように設置。

   ちなみにこのスイッチ、タミヤ エレクラフトシリーズの
   5A マイクロスイッチというヤツです。
   模型量販店に行けば普通に売ってると思います。



次の日記までに、モノアイ可動部まで仕上げることが出来れば
いいのですが…頑張りまっす。

03042231 蟲師ギンコ

追い込みの為に更新できず、出せなかった画像をここで
UPしたいと思います。
相変わらずピンボケですいません…

キットはアフタヌーン誌で人気連載中の『蟲師ギンコ』

残念ながら商品としては1体しか複製できず、しかも売れなかった
という哀しき作品ですが…
お客さんが結構写真を撮っていって下さったので嬉しかったです。



g1.jpg




g2.jpg


g3.jpg




g4.jpg




サンプル提出と展示品の為に複製したものを組みましたが…
いやはや、組みにくッ。
何よりも、原型の段階では分からなかった骨格のズレや狂い等、
いざ組んでみて初めて分かることもあるわけで。
大変勉強になりますな…やはり、作らねば上達無し。
これからも精進したいと思います。

言い訳になっちゃいますが、塗装も時間が無くて筆塗りメイン。
ハイライトやら暗所やら、おざなりになってしまった箇所が多数。
毎回イベントに行って思うのですが…展示品の完成度、塗りの
良し悪しは非常に重要なポイントですね~。

次回以降に参加の機会があれば、こやつを改良して、より
作り易いものにしたいと思います…

01071631 ワンフェスに向けて…1

久々の更新です。

実は正月早々、様々なトラブルに見舞われまして。正直、更新どころでは

なかったです。申し訳ありません。

 

さて、先日ですが、私もついにフィギュアの祭典『ワンダーフェスティバル』

お客としてではなく、ディーラーとして参戦することが決定しました。

アホ高い参加費を軽減すべく、友人であり、私と同じフィギュアラーなエボさん

共同出展。気合入れていきます。

 

g.jpg

 

んでもって、上の画像が私が今作っているフィギュアの原型です。

見本提出用作品ということで、まだ大雑把なものですが…ようやく形になってきました。

兎にも角にも、フィギュアにおいて最も大切なのは『顔』であります!

私が思う、フィギュアの『顔』制作で問われるのは2点。

 

 「いかに自分テイストな顔を作れるか?」

 「いかにオリジナルに忠実に作れるか?」

 

問われている数は僅か2つ。しかしこの問題が最大にして最強の壁。

粘土をこね、納得できるまで幾度も幾度も修正…

 

とりあえず、一番の難関であった『顔』は、何とか形にすることができました。

これからボディの本格的構築に取り掛かります。

 

なお、今回添付した画像…あえて何を作っているのか伏せてありますが、

皆さん、これが何か分かるかしら…?

(既に知っている方は、品評ヨロです)