忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

12042219 ガンプラってスゴイ

現在、12月14日の『中京AFVの会』に参戦すべく、ゲテモノを制作中ですが、
今回は少し前に、東京へ転勤になった同僚に贈る為に作ったガンプラを
公開させて頂きやす。

その同僚とは、ここで何度か書いています『機動戦士ガンダム 戦場の絆』
仲間でして。
彼はそのゲームで、ドム・トローペンに乗り続けているというコダワリの猛者でした。

そこで餞別にと、私はHGUCの1/144、ドム・トローペンを購入、彼が旅立つ
3週間以内に制作、完成させることに。






   dt1.jpg 

 ただ作って塗装するだけでは味がないと思い、シールを貼るだけの
 モノアイを可動式に改造することにしました。
 ヘッドパーツにスリットを入れ、適当なランナーから削り、○パーツを
 作成。ピンバイスを使ってちょっと彫り込みます。






   dt2.jpg

 サフ吹き前に仮組みしてみました。最近のガンプラってスゴイですね…
 これだけでほとんど色分けできてます。動かして遊ぶなら、これで
 止めておく方がいいかも。






   dt3.jpg

 このキットのドムトロですが、前部スカートにMMP-80マシンガンの
 予備マガジンをはめ込む窪みが付いてます。
 今回は見栄えを良くする為に、この窪みをプラ板と光パテで塞ぎました。






   dt4.jpg

 基本塗装、墨入れ、ウェザリング終了~。(展開早ッ)
 おおお! カッコイイ!! 贈呈するのがもったいな…ゲフンゲフン。

 塗装はタミヤアクリルのみ。いろいろ混ぜて作ったのでレシピは
 分かりません…
 ウェザリングと墨入れはタミヤエナメルを使用しました。
 ちなみにデカールは付属していないので、以前購入したドム用の
 ガンダムデカールから拝借。部隊番号は同僚からの希望で設定。






   dt5.jpg

 『絆』でのドムトロ選択画面中の立ち絵風に。
 …スイマセン、ピンボケです。使ってるデジカメのディスプレイが
 小さいと、ちゃんと撮れているのか分かりにくくて駄目ですなぁ。






   dt6.jpg

 可動式にしたモノアイです。イイ感じ。
 可動方法は自作した○パーツの後ろに真鍮線を埋め込み、ヘッドパーツの
 スリットを通してナットを取り付け、接着。ちゃんちゃん。
 カラーリングはタミヤアクリルのNATOブラック。私のお気に入りのカラーです。
 モノアイレンズ部はMr.カラーのシルバーを下地に、タミヤエナメルの
 クリアーブルーとクリアーイエローを混ぜてグリーンを作り、塗っただけ。
 あらかじめピンバイスですり鉢状に削ってあるので、奥行きが出てレンズの
 ように見えるのです。

 よく見ると、ドムトロの右肩パッドに弾痕があります。
 同僚に依頼されたのでトライしてみました。お線香を押し当てて、ヤスリで
 削ってそれらしく。
 塗装してしまうと、何かあんまり目立たなくなってしまった。もっと派手に
 やっちゃってもよかったかも。






   dt7.jpg

 ドムトロと言えば、『0083 スターダストメモリー』の劇中で印象深い
 ラケーテン・バスです。ゴツくてステッキ~!
 



とりあえず、こんな感じで無事完成。先週末…つまりは先月末の土曜に
同僚に渡しました。
もちろん、彼に渡す前に職場の皆に見せちゃいましたが。(笑)
普通、塗装されたプラモなんて見る機会があまりないからか、物珍しそうに
眺めて、いろいろ質問されました。

突貫制作の為、大雑把な部分が多くて自分としては不満の残る点が
ややあるものの…やっぱ「カッコイイ!」とか「すげー」とか言われると
嬉しいですね。モチベーションが一気に上がります。

同僚もとても喜んでくれました。このテンションを維持し、次回作も
頑張りたいですね~。


さて…『中京AFVの会』が終わったら、今度こそお手付き品の
ハイゴッグを完成させねば…

 

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+