忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

03300156 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :03/30/01:56

02022245 願いが届いた…

っしゃあああああーーーッッ!!

ついに…ついにこのときが来ました…!



イタレリ、ルノーFT-17の発売を決定!

皆さんは「好きな戦車は何?」と聞かれたら、どの車両を答えるでしょうか?
虎さん? チハたん?

私は迷わず『ルノーFT-17』と答えます!


これまでRPM社の古いキットが、何とか入手可能でしたが…
ついに最新の技術でこの戦車が作られるのであります!!
まだボックスアート案のみですが…
写真はコチラの一番下に!

 -イタレリ 1/35ルノーFT-17軽戦車- 

ご存知ない方の為に…

ルノーFT-17とは、第一次世界大戦末期に登場したフランスの軽戦車です。

世界で初めて戦車を開発したのはイギリスでした。
欧州戦線は塹壕に引き籠っての戦闘がメイン。長期の膠着状態を打破すべく
導入されたのが、でかいキャタピラで陣地を蹂躙し、搭載した大砲や機銃で
逃げる兵を撃ち倒す戦車です。

当時の戦車は、でかい箱からニョキニョキ大砲が生えているというもの。
しかも運転席、機関室、大砲のある所すべて仕切りがなく、エンジンの
排気が充満しまくり。爆音轟くその中に10名近くのおっさんが詰め込まれている
居住性?何それおいしいの?状態の残念兵器だったのです。

そんな中、おフランスのルノー社が開発したのが『FT-17』でした。

従来の戦車と違い、機関室を壁で隔離。車体も小型で機動性抜群!
武装は回転式の砲塔を車体の上に載せ、360度の射界を確保!
乗員は大幅削減し、ドライバーと砲手の2人乗り!

そう!
現在『戦車』と呼ばれる兵器のカタチを作ったのが、このFT-17なのです!


安価で小型なルノーFT-17は戦争が終わった後も量産され続け、当時の
大ベストセラー戦車となります。総生産数は5000両以上!

いろいろな国に輸出され、戦車のコンセプトを広めたワケであります。

ちなみに日本も輸入し、『ルノー甲型』という名前で配備してました。
新品価格で買ったのに、送ってきやがったのは銃撃で穴の開いた中古品…
プリプリ怒った陸軍は、あんなのに負けてたまるかと頑張って、後に
バレー部で有名な『八九式中戦車』を開発したとか何とか。

第二次世界大戦が勃発しても、いろんな国ではまだ第一線で使われていて
ドイツ軍やらにボッコボコにされたとさ。



兎にも角にも、ついにRPM以外のメーカーからFT-17が発売!
こりゃあ多々買い決定でしょうか…?

今年の静岡ホビーショーに展示されるかもしれないので、楽しみです。


さて、家に積んである3両のRPMルノー、
作らないと…


PR

01212358 新年初プラモ…

先日、模型ネタで盛り上がる掲示板にてとんでもないお菓子が発売された
ことを知りました。

ん? 模型でお菓子??とお思いの方もおられるでしょう…


コンビニやスーパーで売っているそうですが、探すも探すも見つからず。
そしてスーパー巡って5軒目、ついに発見、入手。


そのお菓子とは、コレでございます。





   moko1.jpg

 その名もトイレ型菓子、『もこもこ モコレット』!!

 水タンクの所から粉を入れ、水を足すと便器の中からシュワシュワと
 泡が出てくるというもの。
 その泡をストローで吸って食べるというなかなかの狂気。

 私がガキの頃の悪乗りお菓子っぽくて、掲示板で見かけて一目惚れ!
 価格は250円。



   moko2.jpg

 中身はこんな感じ。ランナーにくっついたパーツを切って組み立てます。
 下の青と赤の袋が粉状のお菓子。
 ストローと、便器に貼るためのファンシーなシールも付属してます。



ハッ!? そ、そういやこれが今年初プラモやないか…


……まぁ、いいでしょう…(いいのか)




   moko3.jpg

 1分で組み上がりました! タミヤ以上でございますよ奥さん!!

 お…おお…想像以上に洋式トイレやん…!



さて、完成後は箱の説明通りにしっかりと水洗いし、粉と水を入れて
食べようと思ったのですが、思い止まりました。

想像してみて下さい…

30歳のおっさんが1人、夜中に部屋で便器型のおもちゃに
ストロー突っ込んで中の泡を吸っている姿を…!!



な、泣けてきたんですよ…



そこで私は考えました。

明日会社へ持っていって、昼休みに仲の良い連中の前で
これを食べ、笑ってもらったらいいじゃん!



ナイスアイディア~!

そして実行しましたよ。会社へ持って行きましたよ!




   moko4.JPG

 携帯写真に切り替わり。
 食堂でシュワシュワしてます…おお~、ホントに泡が出てきましたよ。
 皆の「ああ、燻がまた変なの持ってきたわ」的な視線の中、泡を
 ストローで吸います。

 おっ、コーラ味美味しいじゃん。

 ちなみに同梱されている2種類の泡の元は『ソーダ味』『コーラ味』です。
 


私はこのコーラ味を選んだのですが…
問題はこの後。

コーラ味のを食べた後の様子が、何と言うか…リアルなのです…


軽くショッキングな画像ですので、サムネで貼るのを止めました…

見たい方は、自己責任で↓のリンクを開いて見て下さい…
いないと思いますが、お食事中の方はお控えくらさい!

 【閲覧注意】 コーラ味のを食べた後の様子…


   
この食べた後の様子を見て、一同爆笑。
おほほ! ウケて良かった。


…ウケなかったら、私はどうなっていたことか…



ということで、新年一発目の模型記事は衝撃の『洋式トイレ』でした。
今年もこの調子で、妙なモンばっかり作っていこうと思います。

面白そうな模型ネタがあったら、ゼヒとも私に振って下さい!
(気分がノッたら)レビューしますぜ~!


11142255 ダブルで待望の…

またまたガルパンネタですが…ツイッターでとてもいい記事が紹介されていたので、
こちらでも紹介したく冒頭で書かせて頂きます。


 ガルパン気に入ったヒトへの戦車模型のススメ…案ずるより組むが易し


この前、とこやさんと話してたのですが…主人公達の乗っているIV号D型って、
あの鬼分割キット(注)だったんですな…

やっぱり、それについて思うところのあるモデラーさんもいるようで、前述しました
lynmock氏もブログ内でキットの価格や難易度について言及しておられます。

 (注)
 どうやらメーカーさんによると、鬼分割キットではなく中身を初心者向けに
 パッケージングしたものを販売されるようです。
 とは言え詳細不明…どうか、せめてスマートキット並…できればそれ以下の
 難易度でお願いしたいです。



アニメを見て戦車模型に興味を持ってくれた人は、結構いるのではないでしょうか。
私の友人も、これまでプラモにさえ興味がなかったのに、戦車やプラモのことを聞いて
くれるようになりました。いとうれし!

そして「よし! 俺も戦車のプラモ作ってみよう!」と、劇中で登場したキットを買って
開けて絶句。というのは…アカンですよねぇ…

私自身、正直これらのキットはあんましオススメできないやも。
タミヤの古いキットならいいのになぁ。
しっかし、超絶ディティールを追い求めていたのも事実。私もその一人ですし…(泣)
まさか、こんなところでジレンマが出てくるとは誰が想像したでしょうか!

こりゃあ、サークルKサンクスが彩色済み1/144スケールガルパン戦車を出すまで
待った方がいいかもしれませんなぁ。



さて、ちと長くなってしまいましたが掴み終了!

先日、そして本日入手したモノについてレビューしたいと思います。


タイトルの『待望の~』という通り、私が待ちに待ったモノがほぼ同時に手に入り、
もうホクホクが止まりませんでして。


まずはひとつめ。





   drill.jpg

 100円ショップ、ダイソーで発見!
 精密ハンドドリル各種でございます!

もちろんピンバイスも各径ドリル刃も持っていますが…こいつはオススメ。
0.5と0.8、1.0と1.5、2.0と2.5mm。よく使う径のドリルの100円セット!
これがあればわざわざ刃を交換せずともいいので楽ちん!

以前は1本1本別売りだった気がしますが…好評だったのかすぐに店頭から
消えてしまい、予備も買っておけばよかったなぁと思って約1年。
何とセットで販売されているではありませんか!

折れちゃっても心にダメージの少ないドリル。狩られる前にGETしましょう!




そして待望のもうひとつが…コレです!




    cross.jpg

 ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
  1/35 ヴィッカーズ・クロスレイ装甲車! うおおおおおー!!

グレナディアモデルの上海事変フィギュアを買って以来、どれだけ待ち侘びたことか…
まんまるアタマの可愛いヤツが来てくれました…!

ちなみにこのキットは、フィギュア制作を手伝った友人からのプレゼントでして。


以下、回想モード~


友人「ありがとうよぅ助かったわ!」
私「ええねん気にせんで。こっちも楽しかったし」
友人「お礼にプラモ、何でも1個買うたるわ。何がええ?」
私「え! マジで!?」
友人「まかしとけ」
私「やったぁ! ありがとうお兄ちゃん! 大好きっ」
友人「気色悪ッ!」
私「えっとね…わたし、これがいいなぁ…」
友人「やめぇやそれ…あ? こんなちっこいのでええんか?」
私「うんっ、カワイイでしょ?」
友人「くろすれい? ええわ買うたるで」
私「よっしゃぁあああ!!」
友人「ちっこい車やなぁ………えっ。3,800……」
私「よっしゃぁあああああ!!!」
友人「ちょ、ちょっと待 私「うおおおおおお!!」



~という感じで優しいお兄ちゃんに買ってもらいましたゲヘヘ。

こりゃあ…折角のプレゼント、無碍にはできません!

ちょいと…久々に頑張ってみましょうかねぇ…?



11052230 オマケってスゴイ

先日、模型ネタで賑わう掲示板で面白いオマケ情報を知り、私もちょいと
コンビニまで走って狩って…もとい、買ってきました。





   ucc1.jpg

 UCC缶コーヒーに付いているオマケ、
 『日米共演! 最速の翼コレクション』でございます!
 
 詳細はUCCブラックのページをご覧下さいませ。


このオマケ…彩色済みはモチロン、マーク類もタンポ印刷されており、
本当にちょこちょこっと組むだけでフルカラー機体が入手できると話題。
しかも結構しっかり作られています…
F-14に限ってはちゃんと主翼が動きますし。



   ucc2.jpg

 好きな機体だけ摘んできました。うふふ。
 チョイスはF-2F-22、F-117でございます。
 思ってたよりカッコイイ箱絵。番号とか書いただけのブラインド対策ではなく、
 機体によって別々なんですね。気合入ってるな…



   ucc3.jpg

 箱の中身はどんなんじゃろなー。
 一番のお気に入りであるF-2はこんな感じ!
 大きめに分割された塗装済みのパーツ数点と飾り台、簡単な取説が
 入っています。
 組み立ては1分で終了!



   ucc4.jpg

 おお! カッコイイ! これが147円のコーヒーのオマケとは…
 ノンスケールですので微妙に大きさに違いがありますが、そんなの
 吹き飛ぶ満足さ。
 特にF-2…ウォークウェイの白線まで綺麗に再現されています。
 hirozさんのハセガワF-2を見て以来のファンなので、こやつはお気に入り!
 大きさは全部約9cmでした。



   ucc5.jpg

 どアップ。キャノピーがちゃんと透明パーツです。
 流石にシートとか、中身はなさそうですねぇ…


いやはやイイ物をGETできました!
しかしながら、発売から1週間くらい経ってしまってるので置いている
コンビニが少なくなっています。
もし「欲しい!」という方がおられましたら、早めに確保されることを
オススメしますです。


あと、ちょっと前にもUCCはこのシリーズの艦船バージョンを発売して
いたようですね。

 『日米共演! 最強の艦艇コレクション』

ぐあ~~レビュー見てたら欲しくなってきた!
もう近場のコンビニでは売っていないようですし…う~ん、中古屋をまた
巡ってみましょうか。


これからは、もっとオマケの情報に耳を傾けることにします…



04292241 生きてますよ…

うおあああめっちゃ久しぶりの更新です。生きてますよ辛うじて!

前回の長期更新停止時、もうちょい頻繁に書かにゃなぁと思いつつ…
またやってしまいました。反省。
う~ん、5月はもうちょい更新したいです…


さて、相変わらず模型は全然いじれていないのですが、触っていなかったのかと
問われるとそうではありません。
先月分の残業代がそこそこだったので、ちょいと思い切って以前から欲しかった
キットをまとめ買いしちゃってました。

きっと、その写真を見たら…知っている方は「げ!」と思われることでしょう。



それではお披露目。私の買っちまったヤツでございます…








   akazui.jpg

 1/350 スケール、赤城と瑞鶴でございます!!

 完成したら70cmを超える連合艦隊航空母艦…あははやっちゃった。
 写真左端に写るラジオペンチと比べたら、箱の大きさは分かると思います。


ちなみに写真には写ってないですが…

各種純正エッチングパーツ、
木製シート甲板、
別売り航空機セット、
真鍮製砲身、




全部まとめて買っちゃった!!(テヘペロ



ってか、ヤフオクでまとめ売りしてたのをお手頃価格で確保したワケでして。

黄金週間、土日に帰れそうなのでまとめて実家へ疎開させてきます。
日本海軍好きなマイファーザーと元憲兵の祖父は喜んでくれるでしょう。

そして今週中頃にゃ1/350の軽巡、矢矧フルセットが届きます。


うふふふ、ここまで来ちまったらもう集めつくして連合艦隊揃えるしかねぇでしょうよ。
だいわ、ながもん、ふそー…待ってろバトルシップ!



とにかくどっか早く1/350の隼鷹出してくれ…!!



10052257 我が家の新しい仲間

唐突ですが、私はガチャガチャが大好きです。

子供の頃から、イイ歳こいたおっさん…兄ちゃんになった今でもず~っと
この手のオモチャにはめっぽう弱く、面白そうなのを見つけたらちょくちょく
遊んでおります。

…とは言え、基本チキンな私。
やっぱり周囲の目が気になるっちゃあ気になります。
子供さんに混じってやってると特に…あああああああ…


ガチャガチャで買う理由は、もちろんお目当ての中身があるからですが、
あの硬貨を入れてハンドルを回し、カプセルが出てくるという一連の動作
そのものも楽しいんですよね。

いっそのこと、ガチャガチャの本体を買って家に設置してやろうかなぁとか
マジで考えていたくらいです。


日々悶々としながらヤフオクを探索していると、とんでもないモノを発見!


よくお店で見かけるバンダイ製のガチャガチャ筐体『カプセルステーション』
精密なオモチャが出品されているではありませんか!!

調べてみると、何と本物のカプセルをそのまま使えるらしい…
これは買わねば!!

私と同じことを考えている人が多いのか、多少競り合いました。
ちと値が張りましたが、無事落札!


そして本日…






   kapuseru1.jpg

 我が家に到着しました! カプセルステーション1/2!!

 2007年発売の品ということで、やはり外箱は日焼けしちゃってます。
 中身よければすべてよし! 早速開封してみましょう。





   kapuseru2.jpg

 中身はこんな感じ。
 おおおおおお…
 ガチャや…ガチャガチャやぁああ!!!

 本体の他、連結するためのパーツや空のカプセルも6つ付属!
 テンション上がってきましたよ!





   kapuseru3.jpg

 1分で組み上がります。タミヤのプラモよりも簡単だぜ!
 シャーペンと100円玉を、大きさ比較で置いてみました。
 ホンモノの半分の大きさで、全高は34cmだそうです。
 思ってたよりも縦に細長い感じですね。




   kapuseru4.jpg

 カプセルを排出するにはもちろんお金が要ります(笑)
 コイン投入口に100円を差し込むと、何から手応えが。
 お金が刺さった状態でハンドルを回すと…



   kapuseru5.jpg

 お金が中に落ち、カプセルが排出されました!
 うおおーーー! か…感動!!
 
 ちなみに表示プレートに『100円』とありますが、1円玉~100円玉すべてに
 対応しており、何円でも差し込めばハンドルを回すことができます。 
 (500円玉は大き過ぎて投入口に入りませんでした)

 もちろん『1円』、『5円』、『10円』、『50円』の表示プレートも付いています。
 お金を入れずにハンドルを回すと、空回りしてカプセルは排出されません。
 よくできてるなぁ。



   kapuseru6.jpg

 本体の後ろにはスライドボックスがあり、お金はそこに落ちるようになっています。
 すぐに取り出せるので安心。


いやはや…素晴らしいモノを手に入れてしまった…
早速明日倉庫から何か持ってきてカプセルに入れて楽しむとしましょう!

他サイト様のレビューによると、カプセルは15個までなら入るようですし、今度は
ヤフオクで空のカプセルだけを落札しようかな。
(ハーフサイズのガチャ筐体なので、カプセルは50Φまでが限界のようです)

イベントに出店したりしたときも、何か使える予感!


残念ながら現在は絶版…
こういうオモチャこそ、もっと出回るべきじゃないかなぁと思います。


    当アイテムの詳細は下記サイトにて↓
 -バンダイ カプセルステーション1/2-



09142210 初音ミクのチョコレートを作ってみた

先日の台風にて、我が実家の近場が相当やられた模様。

実家は降水雨量日本一を誇る超多雨地域でして、普段から慣れてるのか
身に沁みているのか、大きな被害どころか怪我人もなかったようで安心して
おりました。

その台風が来る少し前のこと。実家に帰郷中にとあるものを作ってみようと
思いまして、実家へとフィギュアをひとつ、持って帰りました。




   miku.jpg

 これがそのフィギュア。グッドスマイルカンパニーから限定販売されました
 『ねんどろいど 初音ミク -雪ミクver-』です!



購入した理由は、「あらかわいい」というだけではありません。
こちらのフィギュアには、とある面白いグッズが付属しておりまして…




   tyoko1.jpg

 それがこれ! 一見なんやねんこれと思われるかもしれません。

 これはアイストレーで、この型に水を流して凍らせると初音ミクの
 氷ができるという面白グッズ。
 ↓の公式ブログでいろいろ作っているのを見て欲しくなりまして…

 -メーカー公式 ミカタンブログ アイストレー実験記事-


そして先日の帰郷中、ようやく重い腰を上げて俺もいっちょやってみっかと
このアイストレーを使い『初音ミクチョコレート』を実家で作ることにしました!
生まれて始めてのフィギュア菓子制作、熱いぜ!


まず、実家で猫とダラダラしていた妹に「チョコ買ってきなさい」と命令(オイ)
壮絶に渋る妹を裏取引で懐柔。パシらせます。

私はその間、チョコを湯煎で融かすべく容器やら皿やらの準備に勤しみます。

汗だくで帰ってきた妹。
クーラーガンガンの台所でボンヤリ待機していた兄を見て激怒。

だって暑かったらチョコ融けるじゃん!!





   tyoko2.jpg

 き、気を取り直しまして…
 これらのフィギュアチョコを作るのに何枚くらいの板チョコが必要なのか
 分からなかったので、とりあえず4枚買ってきてもらいました。
 多かったかな…?




   tyoko3.jpg

 生活感溢れる写真。お鍋に湯を張り、アルミボールを入れて湯銭します。
 妹は暑さでバテてるので、ここからは私が実践。
 結局板チョコ4枚すべてを細かく割ってブチ込みました。




   tyoko4.jpg

 15分もすれば、板チョコはこの通りドロドロに。
 スプーンで混ぜながら様子を見ます。


作業中につき写真を取り損ねましたが…
ドロドロの液チョコをトレーにスプーンと爪楊枝を使って入れていきます。
ぐあ…めっちゃ入りにくい…!

フィギュアチョコなので、細部のディティールにちゃんと行き渡るように
爪楊枝で押しまくります。



   tyoko5.jpg

 な…なんとか全部行き渡ったぜ…!
 悪戦苦闘、途中チョコを温め直しつつミッションクリア!
 ちなみにチョコは全部使っちゃいました。見た目以上にボリュームがあります。



   tyoko6.jpg

 ドロドロのうちに型を叩いたり振ったりして気泡を除去します。
 …ガレージキットのレジン複製してるときを思い出すぜ。
 ものづくりは皆根幹は同じなのです。


この後、トレーを冷蔵庫に入れてじっくり固まらせます。
何時間入れとけばいいのかよく分からん。とりあえず3時間は放置ですね。


ちなみにこのフィギュアチョコを作り始めたのが夕方くらい。

お母様が帰宅し、夕飯を食べた後でトレーを冷蔵庫から出しました。
予定よりも時間経っちゃった。

トレーを確認しますが、外見はドロドロ状態のときとまったく同じ。
チョコ部を触ってみると…おお! ちゃんと固まってる!

妹と2人、テンションマックスで型からフィギュアチョコを取り出します。

クーラーが効いているとは言えまだまだ夏。しかもそれに手の熱が加わり
じんわりと融けてくるチョコ…


パキッ! ボロッ…


嫌な音が台所に響きます…


型に流し込むときよりもさらに苦戦しましたが、何とかすべて取り出すことに成功。

さて、まずは型の両端にある『ネギ』と、上部にある『nendoroid yukimiku』の
プレートです。




   tyoko7.jpg


 ………

 …………コメントに困るとはまさにこのこと。

 『プレート』は、気泡と欠けはあるものの何とか読めますが、『ネギ』は
 その細さも相まって取り出す初っ端からパキパキと折れちゃいました…
 『ミカタンブログ』での制作記事を読むと、市販チョコではなく自作用の
 チョコで作った方がいいらしいです。ぐぬぬ。



   tyoko8.jpg 

 次はセリフチョコ。雪の結晶と雪ダルマ!
 こちらは文句なしの成功です。ディティールもちゃんと抜けてて凄い!
 …写真撮っている間に、もう融けてきてズルリと動いちゃってきました。




さぁ…いよいよミクさん本番!

まずはディフォルメバージョンの『はちゅねミクチョコ』から。





   tyoko9.jpg

 おおお? 結構いいんじゃね?? ね!??

 もっと惨たらしい状態になるかと思ってましたが、気泡は見受けられるものの
 ちゃんと形になっています。
 顔がのっぺりしてるので、それで助かった感がありますね。


そして…奥に見えます『初音ミクチョコ』は…




   tyoko10.jpg

 うぅ…ナパーム弾食らった後みたいになっちゃった…

 顔の一部、ネクタイ等の細部が取り出す際に破損。少し残念な結果に。
 …マスクしているミクさんと言い張れば何とか…ならんか。ガクッ。



ともあれ、アイストレーによるフィギュア菓子実験はとても楽しめました。
妹には報奨として綺麗にできた『はちゅねミクチョコ』を進呈。
セリフ、プレート、ネギは均等に分配、美味しく頂きます。


…夕食後に板チョコ2枚分…ちと苦しかった…



今回はいつもと趣向の違った模型制作(?)でしたが、如何だったでしょう?

微妙な完成度で紹介するのに少々ためらいましたが…これはこれで、
手作り感満点の味のあるチョコですよね! ね!?


次回は…抜きやすそうだしコーヒーゼリーにチャレンジしてみようかしら。