忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

05031848 連休満喫中

あ゛~~~……
実家にて連休を満喫中の燻です…


朝遅く起きて美味い朝食食ってマンガ読んでネットして昼飯食って出かけて
買い物して帰ってきてマンガ読んで夕飯食ってネットしてヤフオクして寝ての
ローテーションです。

怠惰万歳! どんと来やがれ七つの大罪!!


本当でしたら、久しぶりに山や川へ行って自然を堪能したかったんですが…

生憎、初日~二日目は大雨。

晴れたと思ったら超絶規模の黄砂で中国アレルギー劇症化。

ほとんど引きこもり状態でございますよ…とほほ。

 

今日も黄砂で涙目でしたが、同じく帰郷していた友人からメールがあり、仕事の
愚痴の言い合いも兼ねてちょっとドライブに行くことになりました。


よく行く熊野古道沿いの神社にも参拝に行き、帰りに地元の模型屋さんに
寄りました。

友人はガンプラが好きで、最近発売されているユニコーンガンダム系のキットを
まじまじと眺めています。

私がAFVコーナーを覗いていると、店長が声をかけてきました。

「燻君久しぶりやなぁ! どうや、お客さんからヤフオク出品を頼まれたものが
あるんやけど、見てみる?」

おおっ! 願ってもない!

二つ返事でヘコヘコ。大きな段ボール箱の中を見させてもらいます。

この店はヤフオクを中心に通販もやっておられまして、その中に常連さんが作った
完成品や、売りたい中古キットも一緒に出品しています。
その『中古キット』というのがミソで、古く珍しいキットやレジンキットが時折含まれて
いるのです。
私も何度かお世話になりました…

段ボールの中にはサイバーホビーの限定品や古いキット、高価キットが幾つも!

その中、私の心をゲットして買っちゃったのが…






   ibg.jpg

 IBGモデルズ ドイツ軍 アインハイツディーゼル6輪トラック!

 ドイツ軍トラック系で穴が開いていた同車のインジェクションキットです。
 発売当初、歓迎されつつも定価6,000円弱という値段でドン引きされていたことを
 覚えています…
 
 そのキットが、何と半額だったのです!!
 未開封なら中古でも何の問題もありません。こいつは買いだぜ!


このキットと一緒にアドラーズネストの『ドイツ軍戦車アンテナセット』も半額で入手!

ホクホクしながら、ドライブ兼買い物を楽しんで帰宅しました♪


黄砂で鼻水がえらいことになってますが…価値ある鼻水でしたよ…グジュッ。




さてと、今夜は借りてるJOJOの続きでも読みますかね…



 

PR

02182150 2号カウントダウン…

ぐぬぬ。
『i-modellers』の作品制作でちょいと行き詰っている燻です。
キットが複雑すぎて塗装が上手くいく自信がない…
私が何を作っているかは、『i-modellers』のページにて!

う~ん、もう1週間しかないと言うのに…
やはりギリギリになっています。ホントこの癖は直さねばなぁ…


さて、今回の記事は少し短め。
かのバンダイが、『超合金シリーズ』あの国民的英雄
リリースするということで、書かせて頂きました。


その国民的英雄とは…
そう、あの小惑星探査機『はやぶさ』であります!

もう四の五の言わず、下記リンクからご覧になってみて下さい!


 -大人の超合金 「小惑星探査機はやぶさ」-



私は超合金シリーズには、正直あまり触手…もとい、食指が動かなかったの
ですが…コイツは画像を見たとたんにビビビッと来ましたよ。


そして極め付けが、この写真です…







   tyo-ha.jpg

 リエントリーカプセル投下の瞬間を、専用アームで再現可能!

 おおおおお…
 最近、可動フィギュアにハマってこういうアクションを楽しんでいる身としては
 この上ないギミック…


価格もなかなか飛んでますが…う~ん、本気で考えてしまうなぁ。


アオシマからはプラモデルで『あかつき』『イカロス』もリリースされる
ようですし、まだまだ宇宙(そら)は熱く、明るいぜ!


02022328 ワンフェス直前情報

先日の1日、『PMMS』にて発表されたマスターボックスの新作情報…


 -MASTER BOX ドイツ軍用車 Typ 170-



これって明記していないですが、ベンツの170ですよね?




………



レジンキット、持ってるし……


ちょっと前にヤフオクで買ったし……


高かったし……





ぐぐ、こんなことで凹んでいてどうする俺!!

もうすぐそこで、ガレージキットの祭典『ワンダーフェスティバル』
鎌首もたげて待ち構えているというのに!



さて、今回の記事はタイトル通り、ワンフェスの直前での更新ということでして。

今年はまだカタログをしっかり把握しておりませぬ。

まぁ…毎年会場前で並んでいるときに新たな発見をするくらいなので、気軽に
考えてはいるんですけどね。
…睡眠時間を削って体調を崩してしまっては、元も子もありませんし。



そんなこんなで、家でカタログを開いて見ようかと思っていると、ドアを叩く音が。

おっ!? Amazonと、ヤフオクで買った品が同時到着。


ワンフェスの直前で届いた品とは…






   miku-a1.jpg

 ねんどろいど 初音ミク アブソリュートHMO・エディション!

 おおー!! 来ましたよ新型ミクさんが!
 キーボードや拡声器、エレキドラムまでがセットされた豪華なフィギュアです。

 こちらは初音ミクによる楽曲PVとジャケットを元に新規で作られたねんどろ。
 ワンフェスでも、さらに新型のミクさんが発表されるそうで…
 このシリーズの人気は凄いですねぇ~…



   miku-a2.jpg

 パッケージ裏になります。
 組み換え例やセット内容の簡単な説明が。テンション上がる!

 商品の詳細が気になった方はコチラをどうぞ!





そしてもうひとつ!
ヤフオクで買った品を紹介します。





   tank.jpg

 1/35 ポーランド戦線 ドイツ戦車兵 1939

 Historic Graphixという謎のメーカー製!
 ストックがあるのか、ヤフオクにて何度か見かけていたので思い切って
 ポチりました。
 結構安価なのに出来は良く、後ろで手を組んでいるという
 珍しいポーズがツボでございます。

 ヘッドは大戦最初期ということでベレー帽です。
 う~ん…個人的にベレー帽よりも略帽が好きなので、アルパインとかの
 余ったヘッドパーツに換えてイケメンにしちゃおうかしら。

 モケモケ展示会の3月ヴィネットで作ってみましょうかね。




今回はちょっとした記事ばかりでした。最近薄めの内容の記事ばかりでスミマセン…
何せ病弱なもので…イベント前は慎重になりまくるのであります。

さて! それでは今から気力を充填し、ワンフェス当日に挑みたいと思います。

レビューもお楽しみに!!


01291938 期待は膨らむ一方

ワンフェスのディーラーチェックやらで『ミニビースト』の制作が
遅れ気味でして…

今日は再び、2010年初っ端に発表されたニューキットの紹介を
ちょこっとやりたいと思います。


と言うのも…実は今日『PMMS』と『バウマン』のニュースサイトを見て
感動しちまいまして…

まずは、精密な造形と痒いトコロに手が届くキットでおなじみ!
ときどきパッケージ詐欺を働くのはご愛嬌!
MiniArtの新作です。


 -MiniArt ニューキット紹介-


アメリカ軍の冬服戦車兵と、イタリア軍戦車兵、そして…
フランス軍戦車兵!

いやはや~!
フランス戦車のファンとしては、このメーカーのクオリティでインジェクションの
戦車兵がリリースされることが一番のお年玉でゲソ!

他にも、家具や樽、ビンといった小物のキットもリリースされる様子。
建物も積極的に売り出しているメーカーですから、このあたりのチョイスは
鉄板とも言えるでしょう。

まだ発表されたばかりなので、いつ日本に入荷するかは分かりませんが…
楽しみですなぁ~!



そして…おなじみの中華先鋒。
欲しいヤツはさっさと買いな! 飢餓商法を突き進むドラゴンからは
何とこんなモノが…


 -DRAGON ニューキット紹介-


ドイツ軍初期の多砲塔戦車『ノイバウファールツォイク』
ついにインジェクションで登場!

「誰が買うねん…」と思ってましたが、いざキットを見ると心が動いて
しまうのが男のロマン、多砲塔戦車の恐ろしいところ!
試作車を合わせて5両しか作られなかったヤツを出すとは…
ドラゴン、ネタ切れ…もとい、恐ろしい勇者よ…

ちなみに『ノイバウファールツォイク』とは、ドイツ語で『新型車両』という
意味だそうです。(wiki参照)



最後になりました。MiniArtと並ぶ欧州の雄!
皆がドン引きするようなシーンでも容赦なくキット化します!
箱絵の大切さを痛感させてくれる、マスターボックスの新作!


 -MASTER BOX 家畜セット-

 -MASTER BOX 東欧の子供と老夫婦-


上の家畜セットについては、タミヤ以来のインジェクション動物キットでは
なかろうか??
欧州では牛や山羊はメジャーな存在でしたし、ちょっとした情景のお供に
最適やも。

下の老夫婦と子供たちに関しては…もはや言わずもがな!
こういう民間人セット、ツボなんですよ!!
表情もレジンに勝るとも劣らないクオリティ…流石はマスボ!
以前にリリースされた『馬車セット』と組み合わせたいキットですね。



いやー、本当に2011年は幸先の良い新作情報でばかりで、自然と期待が
膨らんでくるというもの。

また面白そうなキットの情報が入ったら、紹介したいと思います。


01242332 インジェクションの台頭

うわわ、また1週間以上間が空いてしまいました…

さて、今回の記事なんですが、またまた制作記ではありません。
ゆ、許して…


その代わりと言ってはなんですが、先日発表されたばかりのステキな
キット情報をUPしたいと思います。



まず一つ目!



『1/35 ドイツ アドミラル将官用オープンスタッフカー』


高級感漂うクラシックなオープンカーです。

これまではこの手のキットはレジン製が主流で、アズムットあたりの古いキットしか
存在していませんでした。
しかし…最近はこの手の1/35スケールで乗用車が、次々にインジェクションキットで
リリースされています。
タミヤの『シトロエン 11CV』や、ブロンコの『ドイツ民間型2ドア乗用車』しかり、
私のようなクラシックカー好きには本当に良き時代でございます!

このアドミラル将官車はタミヤとも連携しているICMがリリースします。
まさかこの手のキットをICMが出してくるとは…意外。
モチロン、買わせて頂くぜ!





二つ目は…



『1/35 ソビエト RF-8 Gaz-98 プロペラソリ』



ま…まさかコイツがインジェクションキットで発売される日が来ようとは!!

ロシアやフィンランドのような豪雪地帯で活躍したという、戦闘ソリのキットです。
これ…乗ってる兵士って凍え死ぬんじゃないのかと思わせる
トンデモ兵器!(車みたいに密閉されたタイプも存在します)
『スノーモービル』と表記されている記事が結構ありますね。
通称は『Aerosan』というみたいです。

KIRINとか、老舗のレジンメーカーが随分昔にリリースしていましたが、長らく絶版。
ヤフオクで出ても1万円近くまで高騰していました。
ちょっと前にプラスモデルが出しましたが…やはりレジンキット。価格がネックでした。

しかしこのキット…
ヴィジョンモデルという台湾の新興メーカーがインジェクションでリリース!
価格は2,500円弱でしかも2台入り!
その上、何とミニアートのソ連兵も2体付いてくるという、どこぞのジャパネットか
思わず叫んでしまいそうなサービスぶりです。

ヴィジョンモデルのキットは、前回リリースしたソ連軍装甲車『BA-64B』を購入しました。
振興メーカーなのにカッチリ組めそうだったので、このキットも期待できそうです。

そういや…『BA-64B』にはジュリアスモデルの女性兵士のレジンキットが初回限定で
封入されていました。こういう抱き合わせ販売をメインに推していくんでしょうか?
ちょこっとしたオマケ的な抱き合わせだと、好感が持てます。



ちなみに…俺はレジンキットを買いましたよ。

悔しいですッ!!!




2011年早々、驚かされるリリース情報。
本年もどんな面白キットや珍キットが発表されるのか、自然と期待してしまいます。



ってかトラペよ。

さっさと有蓋貨車出せよゴルァァ!!




ゴメンナサイ出して下さいおぬがいしますm(_ _)m



12031745 今日はちょっとだけ

先日、『PMMS』にて新製品情報を見ていたら、こんなレジン製の
フィギュアキットが…



 『The Bodi -Hungarian motorised artillery officer-』





う、うわぁ…


この質感…ホンマに1/35かよ…?


何か1/6スケールの、軍服を着せ替えできるGIジョーみたいに
見えますわい。

まぁ、塗装レベルが凄いというのもあるんでしょうけど…



『スターリングラード』のフィギュアも、毎度衝撃を受けているように、
新興のレジンメーカーのレベルは、老舗を頭ひとつ飛び越えているように
思えます。


「欲しい!」「作りたい!」と思わせるキットは、ジャンルを問わず
箱を見ているだけで幸せになれますねぇ…



しかし……箱見て満足だけではいかんのです!


来年こそは、そう思わせてくれたキットに敬意を払い、じゃんじゃん作って
いかねば!!


11250112 衝撃のリリース!

先日、ネットで模型関係のネタを探してフラフラしていたら…


とんでもない記事を発見。







   mini-b.jpg
 大人の科学マガジン -生命体アート『ミニビースト』-

 詳細記事→ 大人の科学マガジン Vol.30 『ミニビースト』 

 


うおおおおおおおお!!?

マ、マジか!! 何てこったぁぁあああーー!!


ご存じない方の為に!

『生命体アート』とも呼ばれる、風力で駆動し歩行するテラキモス
物体の制作者、テオ・ヤンセン氏。

彼が制作した『生命体アート』は、一度見たら決して忘れることができず、
不気味でコミカルで、何故か感動するんですよね…


参考動画をば…
 テオ・ヤンセン氏の作品1、 作品2、 作品3、 作品4



このテオ・ヤンセン氏の『ビースト』が、あの『大人の科学マガジン』の
付録で登場!!


おいおいおい!
こりゃあキモいモン好きとしては買うしかねぇだろ!


ちなみに、この付録の『ミニビースト』のテストショット(?)らしき動画も発見。

  -大人の科学付録『ミニビースト』-



なんじゃこのゴイスーな付録はよォォー!!!


発売は来年1月。


2011年は初っ端から、なかなかブッ飛んだモデラー生活を送る羽目に
なりそうだぜ…