忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

12052145 88mm対空列車砲 ③

ようやくにして模型記事に戻ることができました…


さて、滞っているように見えた対空列車砲ですが、遅々とながらも進んでおります。

とはいえ、あと2週間しかありません。
スパートかけて仕上げねば!





   at8.jpg

 貨車の甲板(?)部分となります。
 ドラゴンの平貨車は通常、木製甲板パーツ4枚で構成されるのですが、
 この対空貨車はそれよりも全長が長いので、別のドラゴンの貨車キット
 からもう1枚、甲板パーツを継ぎ足して両端にプラ板を貼り、全長を
 調整しました。





   at9.jpg
 
 貨車側面部。プラ板・プラ棒を切って張って改造完了!





   at10.jpg 

 特徴のある側面部を再現。私のようなプラ板工作トーシロでも意外と
 上手くできました。ホッ。
 
 電子ノギスでキットの側面部を測り、1mm、0.5mm、0.3mm
 プラ板を37mmの長さでカット。プラ棒はevergreen1.5×2.0mm
 角棒を同じ長さでカットして、それぞれを接着しました。

 それを4つ作り、各側面部に接合。いつものように光パテで修正します。

 ちなみに37mmという数字ですが、これは手元にあるゲシュッツヴァーゲンIIIの
 設計資料から導き出したものです。(資料と実車が微妙に異なる点が多いので、
 正確かどうか疑問が残りますが…)


あとは貨車を組み立て、88mm砲を取り付ける基部と、中央部の装甲板を
作れば、貨車は完成となります。このまま行けば、来週末には形になる
ことでしょう。

さて、今夜から明日にかけて、タミヤ88mm砲×2の制作に取り掛かります。

ガンガン行くぜ~!!

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+