忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12102046 つ、ついにコレまで…

ここ最近、トランペッターを始めとしたインジェクションキットからレジンキットまで、
様々なメーカーが『1/35 鉄道モノ』をリリースしてくれています。

まぁ…昔のレジンキットのピーコ品もチマチマ見られますけどね…

と、私のようなごく一部のマイナー人が狂喜乱舞している最中、

皆さんご存知、あのレジン製鉄道キットの大神ゼウスこと、
『アトリエ・インフィニティー』からとんでもないキットが発表されました!






 WWII ドイツ軍装甲列車 Pz.Tb Nr15





うおおおーーー!! すげーーー!!!


と、狂喜の雄叫びを上げている人間は、この日本で果たして何人いることやら・・・


たぶん99.9%の方は、「何やねんそれ( ゚д゚ )」だと思います。



詳しい画像は、アトリエ・インフィニティー様のサイトをご覧下さい↓。

      『 アトリエ・インフィニティー 』



サイトに載っているキットの写真を見られた方は分かったでしょう。

そうなのです。
このNr.15装甲列車、装甲路面電車なのです!!



第2次大戦初期、装甲列車の配備に消極的だったドイツ軍は、とりあえず
手持ちの鉄道車両にテキトーな装甲を施したり、鹵獲戦車や大砲を乗せたり
して、臨時装甲列車というジャンルの兵器をこしらえておりました。

その中で、普通の電車15両を改造し、警戒装甲列車として編成・配備された
ものが、この車両となります。

通称、『第15装甲列車』とか、『ナンバー15』とか呼ばれておりますこの車両、
1940年の夏まで活動していたそうです。
(当時の写真を数枚持っているのですが、どう見ても『三色迷彩』を施されて
いまして。ひょっとすると、大戦後期も生き残って戦っていたのかもしれません)



カスタムディオラミクスからも路面電車が発売されていたと記憶していますが、
あれは『電車』でして、こちらは確か『ディーゼルカー』だったはず。



価格は2万円弱…

ジャケットを買ったと思えば、まぁ…ね……


PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+