忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

04252344 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :04/25/23:44

04052331 ドイツ戦車兵ヴィネット①

どうでもいいことな上に他の人も言ってるかもしれませんけど、
ホーネットのヘッドって8割くらいブルース・ウィリスですよね?


どもです。フィギュア1体にどんだけ時間食ってんねんと言われても
仕方のない燻です…
ってか、3月のお題に完全に遅刻してしまいました。
今月はフリー展示月間…せ、せめて完成させて持って行こう…


気を取り直しまして、まずは組んだ画像をば。





   pz4.jpg

 前回の記事でも述べた通り、キットは寸分のズレもなく組み上がります。
 今回も黒い瞬間接着剤を使用しました。
 多めに塗ってパーツを取り付け、乾燥後に削ってあります。

 ヘッドはキリッとしたブルースのおっさんに交換。
 若干ヘッドが小さい気がします…
 パーツ段階で見たときはそう思わなかったんですが、嫌な予感が…






   pz5.jpg

 珍しい後ろ手ポーズです。
 左腕に両手のパーツがモールドされていて、後で右腕を合わせる感じで
 接着するようにキットは分割されています。

 パーティングラインや袖口、襟元の削り込みは、この段階である程度は
 済ませておきます。





   pz6.jpg
   
 サフを吹きました。
 おや? こうして見るとヘッドの大きさに違和感があんまりない…
 イイ感じのイケメンになっています!





   pz7.jpg

 後姿です。ここで気付いたのですが、何とこのフィギュア…指の爪が
 モールドされていました…恐るべしヒストリック・グラフィクス!

 ただ、ここで結構小さな気泡や欠けが確認されました。
 サフを削って今一度、黒い接着剤で埋めて修正していきます。


うぐぐ、今日はここまで。すみません…
次回は肌の塗装だけ…とかではなく、大きく塗り進められれば良いのですが。


タイトルを書いていて気付きましたが、そういやこれまで何らかの記事と
一緒に制作記を書いていたので、『戦車兵』としての制作記事は今回が
初なんですよね。故に①と。

間に合わなかった分、美しく仕上げてやるぜ!



PR

無題

製作お疲れ様です。
しかしまさか3月のお題とはしりませんでした・・・
爪までモールドされているとは凄いですね。1体が高価ですもんね。塗装編期待しております

  • :2011年04月06日水
  • +URL
  • +:同志
  • +

手が遅くてスミマセン

同志さんこんばんは。レスまで遅れちゃいました…
う~ん…何かいろいろとモチベーションが…
と言い訳するのは簡単です。今年はたくさん作るぞーと意気込んで
いたんですけどねぇ…もっと気合入れてシャキっとせねば!

このキットのモールドは素晴らしいです。
レジンキットは高価な分、そのクオリティで満足させてくれるもの。
こやつもよい働きをしてくれております…
いいフィギュア作っていると、気持ちまでよくなりますぞ!

  • :2011年04月08日金
  • +URL
  • +:燻
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+