忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

08252334 平成22年度 富士総合火力演習

先日のこと。知り合いからのお誘いで3年ぶりに陸自の実弾射撃演習、
『富士総合火力演習』の見学に行ってきました!

ちなみに昨日…つまりド平日の火曜日は、一般公開日である29日(日曜)の
予行演習でして。
私が3年前に行ったときよりも人が少なく、天候もほとんど曇りだった上、風も
あったので最高の見学日より!!

(富士山が綺麗に見れなかったのと、曇天候でパラシュート降下が中止になった
のはちと痛かったですが…)

誘ってくれた友人は岐阜在住なので、会社が終わってすぐに夕飯を食べ、就寝。
夜11時頃に名古屋を出発し、岐阜で友人2名と合流。
深夜12時過ぎ、私の車で演習場のある御殿場まで向かいました。

途中で運転を替わってもらいながら、朝6時頃に駐車場に到着。
バスで演習場へと向かいます。






   2010-1.jpg

 バスの停車場から演習場観覧席へと向かう鉄橋から。
 天候が微妙で折角の富士山がしっかり見えませんね…

 ちなみにスタンド席はすぐに埋まっちゃいますが、今回は平日の予行と
 いうことなんでしょう。何とか座ることができました!





   2010-2.jpg
 
 開場は朝7時。演習の本番は11時~12時なんですが、それまでに
 様々な車両が本番へ向けての最終リハーサルを行っています。
 
 爆音を響かせてアパッチ兄さんが登場!!
 かっこいいなぁ~。
 ボクはハインド派ですが(コラッ)





   2010-3.jpg

 リハが終わると、本番の為に演習場の地面を平らにして水を撒きます。
 この手の車両が動いてるのはここでしか見れないのでは??





   2010-9.jpg


 バッカン!!! 


 日常生活では考えられない、耳を劈き空気を引き裂く轟音!
 甲高い飛翔音とともに、遥か先のターゲットに直撃、爆砕!!

 いや~、実弾演習って、ホントにいいもんですねぇ~!

 ちなみに上の写真、僅かですがブラストの撮影に成功!





   2010-6.jpg

 96式装輪装甲車が12.7mm重機を乱射してます!
 曳光弾のおかげで弾道がハッキリ見えますね。





   2010-7.jpg

 アパッチ兄さん再登場!
 物凄い爆音とともに30mmチェーンガンが火を噴きます。
 …おや? 他の機銃や機関砲では見えたのに、曳光弾が見えません。
 その理由は、また後ほど…





   2010-8.jpg

 うおお! 来ましたよ来ましたよ90式!!
 ラインメタルの120mm滑空砲はマイハートをブチ抜く最高の轟音!!
 今回もあの音が聴けるぜ~~!!

 4両の90式が配置に付き、『ってーー!!』のアナウンスとともに……


 パパパパパパパパパ。




 ………あら?




 パパパパパパパパパ。



 ……同軸機銃の音??



 『うちかたーーやめ!!』のアナウンス。


 ……あらら? 90式たん帰っちゃいましたよ…??

 

後で知ったのですが、何とこの予行演習直前、訓練中であった90式が
主砲を発砲したところ…
砲の先端が吹っ飛び、観覧席に破片が直撃するという事故
あったそうで…

その影響で、今回は90式の主砲発射は無しになったそうです。



お、おいおいおい!


ひょっとしたら、総火演自体の開催が危ぶまれてたんじゃなかろうか…?


ちょいとガッカリはしましたが…よく決行してくれた!!


しかしリハでよかった…予行なり本番なりでこんなことがあったらと思うと、
本当に背筋が寒くなりますよ…





話が逸れちゃいました。続きをドウゾ~。




   2010-4.jpg

 チヌーク登場! めっちゃ空中でドリフトかましてます!





   2010-5.jpg 

 ホバリングしながら兵士を降下させます。素早い展開!

 ちなみにこの後、兵士は模擬ミッションを遂行した後、迎えに来たチヌークに
 吊るされた状態で退場。

 …罰ゲームとしか思えない…(失礼)









   2010-13.jpg

 ヘリコ勢揃い!! UH-1、UH-60、OH-1、AH-1、AH-64…
 凄まじい音でアナウンスが聞き取れない…





   2010-12.jpg

 90式が再度登場し、演習場の右側にある小さな丘から隠れて射撃します。
 その丘へ展開する際…
 ああっ、1両が行き過ぎちゃってUターンしてます…

 あとで隊長から怒られるんだろうな…夕飯抜きとか…





   2010-11.jpg

 90式に74式、観測ヘリOH-1という精鋭面子!!
 
 おや…? ヘリの下に何か隠れてます…





   2010-10.jpg

 隠れていたのは92式地雷原処理車でした。
 毎回1発、地雷原を吹っ飛ばす巨大なミサイルを発射してくれます。

 今回、その発射の瞬間の撮影に成功!!

 やったぜ~~!!




演習は無事終了し、このイベントの締め括りである車両展示が開催されます。


うふ、うふふ…


前回は展示を見ずに帰っちゃいましたが…今回は違います。


絶対に残って見に行かねばならない…



そう、あの車両が来るからです…!





続々と展示車両が演習場に入ってきます。

そのとき、観覧席に残っているよく訓練されたミリオタどもが「おおお!!」
いう歓声を上げました。






   2010-14.jpg

 来ました!!
 最新の次期主力戦車、ひとまる様こと10式戦車!!


 ってか、ちっさ!!

 90式よりもずっと小さく、74式よりも車高は低い。
 しかし火力、防御力、機動力はそれらのすべてを上回るというナイスガイ。
 ついにこの日、公開されました!





   2010-15.jpg

 日本を守る戦車たち。奥から、74式、90式、10式となります。
 やっぱり最新ということでしょう、10式の周りは立ち入り禁止となっています。





   2010-16.jpg

 10式1枚目です。
 あら? ブレードが前に付いてる…何でまた??
 
 近くで見ると、90式+レオパルド+メルカバ÷3って感じなフォルム。
 いい意味でもあんまりな意味でも、無難な形状と言えるかも。
 テレビでよく見るタイプのイケメン俳優って感じでしょうか。

 ただ、横から見ると何だかSFチックでカッコイイ!





   2010-17.jpg

 違う角度から。
 とりあえずタミヤさん。早くリリースしてね…買うから…
 (トラペとかが出してきそうでマジで怖い)





   2010-18.jpg

 北の防人、90式戦車です。
 こんな近くで見るのは初かしら…?
 垂直装甲、いいですねぇ~カレー屋さん??



   2010-21.jpg

 90式の後ろにあった履帯跡に、自分の足を置いて撮影。
 私の足は27cmです。大きさの参考になるかしら…?





   2010-19.jpg

 頼れる兄貴、74式戦車です。
 『戦車』というと、この74式を連想しちまいます。
 ちなみに90式以降は滑空砲になってしまうので、砲身にライフリングが
 施されているのは74式までなんですよね。



   2010-20.jpg

 砲口にデジカメを突っ込んで撮影!
 何かスゴイ写真が撮れた…前衛芸術とはまさにこのこと。





   2010-22.jpg

 空飛ぶツインテール、CH-47チヌークです。

 でっかいなぁ…中にジープを積んで飛べるんですから驚きです。
 いつかは乗って飛んでみたいですねぇ。
 確かどっかの基地際で体験搭乗ができたハズ。今度行くか…



   2010-23.jpg

 オケツです。
 おお、このゴチャゴチャ感、モデラーにはたまりませんなぁ…うふ。
 よ~く見ると、中に1人自衛官の方が…
 帰宅して写真を確認するまで気づきませんでした。





   2010-24.jpg
 
 最後の写真となります。AH-64アパッチ・ロングボウです。
 
 コブラさんに比べて幅もどっしりしていて、いかにも『戦闘』って感じ。
 ちなみに1機200億円。もう何か何だか。
 

 そういえば、最初の方で述べたのですが、アパッチの30mmチェーンガンが
 曳光弾を撃ってくれなかったので、近くにいた自衛官の方に聞いてみたところ…

 「あ、AH-64Dの30mmには曳光弾が存在しないんですよ」

 と、驚きの新事実を語ってくれました。

 話によると、最新武装であるアパッチの30mmチェーンガンは、 赤外線等による
 追尾装置が充実しており、曳光弾で追う必要がないのだそうで。

 故に、本国アメリカでも30mmの曳光弾は存在しないそうです。

 へぇ~。へぇ~。へぇ~。



生ゴミンシュに「30mm曳光弾作れやボケ」とメールしても、下手に刺激してしもて
他の機銃の曳光弾が仕分けされちまったらコトです。

ここは涙を呑むとしましょう…



うーむ、10式が展示に来てくれましたが、アパッチでさえ採用後3年目の今回、
初めて30mmを撃ってくれたので、同じく10式があの主砲をブッ放してくれるのは
3年後なんでしょうか…待ち遠しい!



さて、これで8月の主だったイベントは終了しました。


モチベーションも上がったし、9月に向けて作るぞー!!



PR

無題

素晴らしいレビューでした。私も行きたかったです。
やはり、1/1スケールは違いますね。アパッチはやはりカッコイイですね。曳光弾がないとはしりませんでした。勉強になりました。私もかつて沖縄の資料館や普天間基地で興奮したのを思い出しました。アメリカ軍や自衛隊はよく見学できますが私の好きなロシア軍は最低でも樺太に行かなくては(泣)
モスクワの戦勝パレードとチェルノブイリには絶対に行こうと心に決めました。

  • :2010年08月26日木
  • +
  • +:同志
  • +

無題

いいな~。

10式戦車見れたのは良かったですね。(うらやましいです。)

いつか、2っ星印のメーカーから発売されるのが楽しみです。

  • :2010年08月26日木
  • +
  • +:山口
  • +

追伸

アパッチって、一機200億もするんだね!!
90億くらいかと思ってたけど、そりゃ、12機で調達中止になるわけだ。

  • :2010年08月26日木
  • +
  • +:山口
  • +

顔の日焼けが痛いです

>同志さん
一度は行こう総火演がモットーの燻です。
1/1は模型制作のテンションを上げさせる最高の起爆剤だと思って
おります。う~ん…陸自モノが作りたいよぅ…

って、モスクワ戦勝記念とはこれまた…流石は同志殿(笑)
車両だけですと旧共産圏に行けば結構見れると聞きました。
モンゴルなんて公園にT-34やらT-55が置いてあるとか…

>山口さん
10式、早ければ来年くらいには出て…くれませんよねぇ…(泣)
まだ他の基地際では展示されないのでしょうか??
カッコよかったので、一見の価値アリですよ!

アパッチの値段はWikiで知りました。
ちなみにアパッチは『対戦車ヘリ』ではなく、『戦闘ヘリ』という
カテゴリだそうです。対空戦闘やらもこなすからでしょうかね?

  • :2010年08月26日木
  • +URL
  • +:燻
  • +

お邪魔します。

 お邪魔します、検索経由で来ました。

 『総火演』訪問、お疲れ様です。

 で、少々・・・。

 「(前略)~地雷原を吹っ飛ばす巨大なミサイル~」ですが、これは、
 「地雷処理ロケット~」ですね。

 10式(試作車)のドーザですが、これは小隊長車用になる事が多いです。
用途の関しては、簡易的な陣地構築、障害物排除に用いられますので、あくまでオプションです。

 AH-64Dの機体単価自体は57憶~60憶です。
 防衛省・自衛隊のHPで、予算等の概要の項目を観ると、23年度にも1機だけ購入したい様ですが…。

 尚、10式戦車の制式量産車登場まで、後2年。

 更にプラモデル商品化となると、早くて2016年前後になるかと(90式戦車等の前例からですが)。

 愚文、失礼しました。

  • :2010年09月03日金
  • +
  • +:MT-X
  • +

おお…

MT-Xさん、おはようございます。
補足説明、ありがとうございます!

分かりやすいように書くことを前提にしていますので、何やら
間違いがございましたら、助言をよろしくお願い致します。

ドーザー付きは小隊長車両なんですね…
個人的には普通のタイプを見たかった…

AH64Dですが、あれ? ホンマですか!?
調べてみたら、ラインの設備費やライセンス料を上乗せしたので
調達単価が200億を超えてるみたいですね…
てっきり米軍お得意のボッタクリ商法かと思ってました。失礼をば…

何よりショックでしたのが、10式の量産時期…
嗚呼、やはりそれくらいかかってしまいますか…
最低でも、あの砲声を聞けるのは2年後。
しかもプラモ化はもっと先…
こりゃあ、フルスクラッチしかないのでしょうか…!

  • :2010年09月04日土
  • +URL
  • +:燻
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+