忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

06230042 『真夏のオリオン』鑑賞会

日付が変わってしまったので昨晩のことになりますが、前回の『ワルキューレ』
続き、モケモケーズの皆さんと映画『真夏のオリオン』を観に行ってきました。





え~、率直な感想を言わせて頂きますと…







燃えました! 面白かったです!




いやいや、普通に面白かったんですって!!


 

玉木…なかなかやるじゃねぇか…

アクションシーンを主体とする戦争モノでは、日本映画だと結構上位に
来るのではなかろうか。

オススメです。CM等で気になった方、観に行った方がいいですよ~!

 


 

ちなみに、この映画にはアメリカ海軍の駆逐艦が登場するのですが…




何と、ホンモノを使ってます。




映画の途中で隣の根生さんと「この駆逐艦、リアルですね~」と話してたんですが、
そりゃそうだわなぁ…(汗)



初めはフレッチャー級かなぁと思ってましたが、帰宅後パンフを読むと、
それよりもう一回り程小型の、主に大西洋方面で活躍していた護衛駆逐艦
キャノン級でした。

(確か、提督の決断では『カノン級』だった気が…)




実際の撮影は、米国の歴史博物館に展示公開されている艦を使ったそうで。

しかし、航行シーンで海原を突っ切っていたのは、メキシコ海軍の現役艦
なんですって…

正確にはメキシコ海軍のヤツはキャノン級ではなく、同型船体を使用しているエドサル級
護衛駆逐艦です。

まぁ…両者の違いは機関部のメーカーだけなので、パッと見では区別つかないでしょうねぇ…





え? アメ公のフネの話ばっかやってんじゃねぇ?



それでは主人公の玉木が乗艦している潜水艦について一言。


この映画では『伊-77』という日本海軍の潜水艦が登場しますが、この艦は
実在しない艦です。2ケタの伊号として建造された潜水艦は『伊-75』まで
なので。

『伊-77』は、米国海軍重巡洋艦インディアナポリスを撃沈した『伊-58』を
モデルにしているという話ですので、型式は巡洋潜水艦乙型改2こと、
伊-54型潜水艦だと思われます。




と、ホンマに映画には関係ないコトをのたまってしまいましたが…

楽しめる熱い映画でしたので、機会あらば皆さんご覧になってみては如何ですか??




ですが、彼女と行かれた方は、是非上記の豆知識を披露してあげて下さい。



彼氏 「この駆逐艦、メキシコ海軍のエドサル級なんだぜ?」

彼女 「え~! わたし、てっきりキャノン級だと思ってたよ~」



という感じで、アナタの株がアップトリムいっぱいに上がること
間違いなしですぞ!!







      『真夏のオリオン』公式サイト
  http://www.manatsu-orion.com/index.html

 

PR

メインタンクブロー

燻さんこんばんは
面白かったですね!潜水艦の艦内は「ピカイチ」の出来でしたもんね!外側が少々・・・この映画を観て「眼下の敵」こっちの方が話に近いかな?潜水艦と駆逐艦の一対一どうしの戦いだし、古典戦争映画ですがお勧めの名作です!「DAS BOOT」も再度観たくなりました。

  • :2009年06月23日火
  • +
  • +:ホワイトタイガー
  • +

おつかれ

昨日はおつかれさまでした。詳しい解説ありがとうございます。

それにしても相変わらずの燻節、笑わせてくれますね(^^)/

潜水艦と駆逐艦の見えないどうしの頭脳戦、心理戦は実に面白いですね。

  • :2009年06月23日火
  • +URL
  • +:根生
  • +

お~、それそれ!

ホワイトタイガーさん、こんにちは。

「眼下の敵」です、それそれ!名前が出てこなかったんですよね。TSUTAYA DISCUS で予約しよっと!!

  • :2009年06月23日火
  • +URL
  • +:根生
  • +

レス遅れました…

>ホワイトタイガーさん
潜水艦外観はともかく、内部の作り込みは凄かったですね。
魚雷発射管のウェザリングもステキ…(はぁと)

あっ、そうですね! 『眼下の敵』の日米版と言われると納得!
あの映画も心理戦が主体でしたからねぇ…
『DAS BOOT』…買おうかなぁ…

>根生さん
映画の最中にテンション上がって話しかけてしまって
すみませんでした…(汗)
久々に燃える戦争映画でした。やっぱ大スクリーンで観るのは
最高ですねぇ!
これからも当ブログは燻節全開で推して参りますので、
ご寵愛くださいです。

  • :2009年06月24日水
  • +URL
  • +:燻
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+