忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

09250427 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :09/25/04:27

06292137 “きんくま”の続き

ども。先週末に誕生日休暇をもらい、実家にて死ぬほどゆっくり
してきた燻です。


さて…前回の日記にて『きんくま』について触れましたが、
週末に会社で開封し、その中身を皆に分配しました。

分配、という言葉で察しがつく方もおられるでしょうが、あのデカイ箱の
中にはお菓子が詰められた小袋が沢山入っていました。


これが中身の小袋です。↓



     kin3.JPG


前回に続き、携帯の写真なので写りが悪くスミマセン…
(右に写ってるのは大きさ比較用のシャーペンです)


茶色がチョコ、青色がバニラ、赤色がイチゴ味です。

この小袋が20袋くらい、箱に詰まってました。




んでもって中身ですが…




     kin4.JPG


…やはり、あのお菓子に影響を受けたと思われるフォルム。

プリントされた絵柄は、愛嬌があってなかなか可愛いのですが、
本家と違ってヘソありが約5割
そして微妙にプリント位置がズレてるのが4割くらいでしょうか…





     kin5.JPG



さて、肝心の味ですが…


極めて普通の味です。

↑そう書くと、ちと語弊が生じるかもしれませんが、普通に美味しいです。



ってか、お土産のお菓子を他にもいろいろ頂きましたが、タイのお菓子は
日本のモノと比較しても遜色のない、かなりの美味しさを誇っておりました。

値段はだいたい、同じような日本のお菓子より2~3割安いくらいだそうで。



ただ…


このきんくまですが、3個ほど中身のチョコが入っていないヤツ
ありました。


これはハズレということか…?




え~、それとですね。




中国、すいませんでした。




このきんくま、中国製ではなくマレーシア製でした…


おそらく、私の生涯、最初で最後のかの国への謝罪となるでしょう(ヲイ)。

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+