忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

11220009 STEN Mk-2

先日に続き、ミリタリーグッズ関連の記事となります。

MP40電動ガンをリリースした中国の玩具銃メーカーですが、他にもいろいろと
第二次大戦モノを発売しておりまして。


絶版になるんだからこの際だ! とMP40に続き、勢いに任せてもう1丁、
買っちゃった銃があります。





 

   sten.jpg   

     イギリス軍 STEN Mk-2 短機関銃

 

MP40と同じくらい大好きなんですこの銃!!


小学生がデザインしたのかと思わせる急造感丸出しのステキウェポン!
パイプに引き金をくっつけただけですよ奥さん!!

この銃は、大戦初期に大量の銃器を失い、工場も爆撃されて困ったイギリス軍が、
「とりあえず何でもいいから数を揃えよう」ってな感じで、敵の
MP40を参考に制作した機関銃です。

『ステン(STEN)』という名前は、この銃を設計したシェパード技師とターピン技師、
そして会社名であるエンフィールドの頭文字を取って名付けられました。

あまりにも簡単な構造なので、そこらへんの町工場でも作ることができ、何とこれを
入手したレジスタンスが自分たちで分解して量産しちゃったほど。
(ちなみに1丁あたりの生産価格は2ポンド半。当時の日本円でだいたい2500円


…電動ガンになると、25000円になっちゃいましたけどね~。

 

 

   mp40sten.jpg

 ストックを展開したMP40と大きさ比較。
 分かりやすいようにハサミとタミヤの接着剤と一緒に撮ってみました。

 おおっ、全長ってほとんど変わらないんだ…



当たり前ですが、MP40もステンも、模型で触って感じているよりもずっと
デカイです。覚悟が足らないとビックリするかも。


う~ん、是非ともこの大きさ、重さを皆さんにも実感して頂きたい!


来週、実家に帰ってこの銃たちを調整しようと思っているのですが…

実は今日、モケモケさんに注文品を買いに行った際、MP40とステンを
置かせて頂きました。
店長…無理を言って本当にすみません。お手数をおかけします…


実家へ向かう来週金曜まで、モケモケさんの所に置いてありますので、
このブログをご覧の方の中で、もし実銃サイズの大きさや重さ、雰囲気を
味わいたい方は、金曜までにモケモケさんを伺うと、2丁とも持つことが
できますよ~!


片や、ドイツが誇った傑作銃器!
片や、ドイツと対をなす英軍、レジスタンスの代表銃器!




さてさて、明日は日曜。それでは対空列車砲制作にかかるとします!

 

PR

すばらしい!

すばらしい!!燻君。(永井一郎の声で(笑))
大戦中の日本軍の科学力では、これが金属でできた物なのか、土でできたものなのか、それすらもわからないのだ・・・。

いつか、WWⅡ中の、イギリス空挺隊員作る時になったら、ステンMk-Ⅱ取材させて下さい。

  • :2009年11月22日日
  • +
  • +:山口
  • +

これはこれは

山口さんではないか!(永井…以下略)

昔サバゲーをやってた経緯もあって、好きなアイテムの1/1サイズの物を
よく収集しておりまして。もっとも私はレプリカ派ですが…
ちなみに実家の父がトンプソンを持っているので、これであとは
バラライカが手に入れば大戦物SMGはフルコンプ!(笑)

ステン取材、了解しました。いつでも言って下さいましです~。

  • :2009年11月23日月
  • +URL
  • +:燻
  • +

無題

ドイツもコピーしてますよね、ステン。
Mk.2をMk.3に改造するのは、さすがに1/35ではきつかった。

  • :2009年11月25日水
  • +
  • +:Yak-3
  • +

省力銃の傑作ですな

Yak-3さんこんばんわ!
確か、MP40みたく下向きに弾倉が付くように改造されたんでしたっけ?
大戦末期の国民銃のひとつでしたね…

Mk-3は、素直にドラゴンのキットに付属しているヤツを流用した方が
いいかもしれません…
ステンだけでなく、1/35武器類は弄るだけで気力を使い果たしてしまうっぽいので…

  • :2009年11月27日金
  • +URL
  • +:燻
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+