忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10180718 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :10/18/07:18

09272340 2012 関西AFVの会


※すみません! 消失を恐れて記事を途中で上げちゃいました。
  もう全文アップしておりますので、途中まで読まれていた方は続きもご覧下さい!





去年は行かなかった『関西AFVの会』ですが、今年は関西初参加という
友人と一緒に参戦してみました。

とは言え、私が持って行ったのは『i-modellers』で制作したゲテモノキットですが…


当日、ボークスへ10時過ぎに到着。
開店が11時だから、まぁ30分くらい前に着けば十分に準備できるだろうと思っての
時間だったのですが…店が開いてない!!

よくよく考えれば、開店が11時なんだからそのお店のイベントホールを使う以上、
会場が開く時間もその時間になりますわなぁ…

ということで、30分お店の前で待機することに。
ちなみに既に店前には20人ほどのモデラーさんがおられ、各所で談義されておられ
ました。
私もそこで今回参加されると聞いていたBluebellさんと、島根のプラ神、永見さんに
久々にお会いして話し込んでおりました。
そういや、同志さんも来られているとブログで読んだけど、それっぽい人がいないなぁ。


11時、開店と同時に8階イベントホールへ直行!
2年ぶり、懐かしい会場で早速模型の展示を行います。



   ka01.jpg

 会場はすぐにモデラーとお客で一杯になりました。
 作品のレベルもめっちゃ高く、面白いジオラマもたくさん展示されてます。
 これも大阪のノリ、というヤツでしょうか??


さてさて、それでは少ないながら皆様の作品の写真を交えつつ、レポートしたいと
思いますです。




   ka02.jpg

 初っ端は我が師、永見さんの作品。日本陸軍の水陸両用トラック、スキ車!
 足回りはイタレリのGMCトラックで、それ以外は写真奥の通りプラ板による
 スクラッチ…
 ちなみにこれは今回の会に間に合わせるべく突貫で作った作品だとか。
 突貫でこれですかい師匠…(泣)




   ka05.jpg

 こちらは第一次大戦時の日本軍装甲車…のハズ。
 フェアリー企画のレジンキットです。この頃の迷彩パターンってフランスの
 ヤツに似てますねぇ。




   ka06.jpg

 これはステキ!! ドラゴンのIV号E型です。ほとんどストレート組みでは
 なかろうか…?
 退色表現とサビ、汚れが私的にツボでございました。




ウホウホと興奮しながら写真を撮っていたら…
「すみません、燻さんですか?」と背後から声が。

おお! ついに同志99さんとの邂逅に成功!

ブログを通じていろいろとお話してましたが、直に会うのは初めて。
ってか、何故私がいぶりんだと分かったのだろうか…?

聞いてみたら、「ブログでサバゲーやコスプレの写真が載ってたので…」とのこと。

!? 俺全世界に顔晒してたやんか…


ということで(?)、同志さんともお話しながら各作品を見て回ることに。



   ka03.jpg

 共産圏マニアな同志氏の作品はやっぱり真っ赤(褒め言葉)!!
 雑誌にも掲載されましたT-72!
 上から写真撮っちゃったので分かりにくいですが、フィギュアが素晴らしい!
 私はメリハリつけた塗りが苦手なので、ちょいと今後の参考にさせて頂きやす。


   ka04.jpg

 同じく、赤い戦士T-62! 塗りが洋風…バーリンデンっぽいなぁと思って
 同志さんに聞いたところ、常連である模型屋さんの店長の影響だそうです。
 それをちゃんと再現できるって凄いですな…何回もフィルタリングする
 根気がオイラにゃぁ…
 嗚呼それにしても共産圏の車載機銃って何でこんなにカッコイイんだろうか…




   ka11.jpg 

 お店前から一緒に行動しとりました、Bluebellさんの作品、タミヤの象さんこと
 エレファント! 
 ツィメリットコーティングは例のやり方で施したモノですね…せっかく教えて
 もらったのに、要コーティングの車輌を未だ作っていないという私でございます。


   ka12.jpg

 こちらはタミヤのジャンボ。ヘアスプレー技法で塗っておられます。
 パーティングラインを処理してないと説明されてましたが…パッと見で
 分からんかったです。
 あっ、Bluebellさんボールペンありがとうございました!




   ka07.jpg

 こちら、いろいろと技法を教えてくださったモデラーさんの作品。
 手前からAFVclubのM113、奥がA-39というソ連(?)戦車レジンキット。
 その右隣のマチルダはタミヤの古いキットで、RC化されており動き回って
 おりました。


   ka08.jpg

 A-39の前面装甲に乗っかった泥汚れですが、これはパステル粉を山盛りにし、
 その上から希釈したグンゼのメタルプライマーを垂らして溶かし、固着した
 ものだそうです。
 普通のパステルと違い、ガッチガチに固まっていて爪で掻いても取れません。
 ほほう面白い方法を聞きましたぜ…




   ka09.jpg

 これはカッコイイ! ドラゴンのパンターGにロイヤル製フィギュアを載せた
 作品です。作者さんはロイヤル・フィギュアのカッコよさに惚れて、黒騎士の
 仕様にしてしまったとか。


   ka10.jpg

 バウアー大尉ぃぃーー!!
 こんな大尉のケツなら舐められます(オイ!)
 写真には写ってないですが、下の2人もかなりイケメン。いいキットですねぇ。 




   ka13.jpg

 ノルマンディー、ソードビーチでの上陸作戦をジオラマ化!
 舟バージョンのチャーチルに嵩上げブレンキャリアーと、ドイツとはベクトルの違う
 ステキ変態な英軍がいっぱいでございますぜ!
 



   ka14.jpg

 思わず「カパーゾ!」と叫んでしまいそうなジオラマです。
 撃たれた戦友に駆け寄ろうとするのを抑え留める仲間と、敵を睨む小隊長…
 こういうドラマ性のある構図のジオラマ…いいですねぇ!




   ka15.jpg

 みんな大好き陸上自衛隊の96式装輪車! モノクロームのヤツですね。
 こちらの作品、何と…


   ka16.jpg

 内部が再現されております! …と思いきや、こちら中身はスクラッチだ
 そうです。中身ないのかよ!!
 作者さんはデッチアップだと書かれてましたが、相当調べ込んで作って
 おられると思うんですが…




   ka17.jpg

 メルカバに投石する少年…戦場写真でありそうな光景をジオラマ化。
 左の赤いピックアップはMENGモデルかと思いきや、レベル製のVWだそうです。
 メルカバはアカデミー製。


   ka18.jpg

 ちょっと簡単にですが、戦場写真っぽく白黒化してみました。
 メルカバの戦車兵は、この少年を見て何を思ふ…




   ka23.jpg

 タミヤのクルッププロッツェに20mmを載せた作品。
 皆不安げに空を見上げています。低い飛行音がするのでしょうか…
 暗い地面と枯れ木が、人物たちの心情を示しているようです。




   ka24.jpg

 私がコンテストで投票した作品、タイトルは『散花』
 もうこれは…心に来ますよ。いろいろなことが想像できます。


   ka25.jpg

 座り、酒瓶を捧げて朽ちた九七式中戦車改を見上げる兵士。
 彼はこの戦車の搭乗員だったのでしょうか? 散りゆく桜とのコントラストが
 素晴らしいと思いました。




   ka19.jpg

 『春の雨』というタイトルの大型作品。表では英軍が何やら話している
 だけですが…


   ka20.jpg

 裏側がスゴイ! めちゃ私好みのインテリアでございました!
 1階にはドイツ兵が侵入した痕跡がありますね。


   ka21.jpg

 2階はヴァイオリンの工房で、作りかけのや道具が散乱しています。
 よく見ると、倒れてる椅子の足は爪楊枝でした!
 1階のショーケースに入っているヴァイオリンには、極細の弦がちゃんと
 張ってありました。ストラディバリウスなんでしょうか…?


   ka22.jpg

 お隣の建物は安宿という設定で、2階にはかの有名なバーリンデンの
 『事後』キットが…完成してるのを見たのは初めてかと。
 小物等はバーリンデン、プラスモデルのようですが、棚や窓はプラ板での
 スクラッチがほとんどだそうです。




   ka26.jpg

 さぁ来ました…(オイ) 今回一緒に行ったモデラー、ユラさんの作品で、
 タイトルは『十五夜とうさぎ』
 T-62の砲塔を見て、丸くて月みたいだったからと作られたそうです。
 さ、流石は中京、中国AFV受賞者…




   ka27.jpg

 同じく、ユラさんの作品で、蓮を意味する『LOTUS』というタイトル。
 泥沼に蓮の花と葉が浮いてますが、その下を覗き込むと…


   ka28.jpg

 沈んだ日本陸軍装甲車、TKが! よく見るとTKの開いた砲塔から
 蓮が生えてるんですね。クラッシュモデル初挑戦だそうです。
 次はルノーですね…ふふ。




   ka29.jpg

 こちら、何やら不思議な作品…四式中戦車に載ってるのは、アレですよね?
 ドリフの雷様…?
 ほんわかしたフィギュアと塗装で和みましたです。




   ka30.jpg

 うおお流行ってるのか!? ピンク塗装とデコシールで彩られたT-34/85です。
 厚塗り具合がモンゴルの公園で放置されてるT-34みたい…


   ka31.jpg

 こ、これに限ってはひっくり返っていて何の戦車か分かりませんでした…
 履帯をランニングマシンにして走ってる…II号戦車のおっさんでしょうか?
 何と、説明カードによると、これら2台は実際に芸術作品として作られた
 そうで、実在しているとか!
 …考える人は考えてるんですなぁ…戦車道は奥が深い。




   ka32.jpg

 これは本当に私のツボをストライク! 『裏庭』という作品です。


   ka33.jpg
 
 このおっさんが、ケッテンクラートやらオペルやらを解体してオート3輪を
 作っているそうです。


   ka34.jpg

 可愛いねーちゃんもさることながら、床板や花壇、石垣とどれも高い
 クオリティで見飽きません。


   ka35.jpg

 そしてガレージの中! これこれこういうのですよ私が作りたいのは!
 う~ん、いい目の保養になります。




   ka36.jpg

 そして、今回金賞を獲られたのがこの大作! 『トゥームレイダー』です! 
 見所がたくさんあるので、各部をアップで見てみましょう。


   ka37.jpg

 この格好は主人公、ララ・クロフトですね! アンジェリーナ、ハマリ役でした…
 ちゃんと太股にUSP持ってますよ!
 私もララの1/35フィギュア持ってますが、このポーズじゃなかったと思うので
 これはスクラッチかと。


   ka38.jpg

 主人公と敵対する発掘者が雇った傭兵…といった感じ?
 指示を出してる白髪のおっさん、ハリウッド映画で見たことあります!
 持っている武器がバラバラなのも面白い。フィギュアのヘッドは
 ホーネットを使用しておられます。


   ka41.jpg

 際どい所で助けてくれる味方のおっさんか恋人か…
 ドラゴンの傑作ヘリ、OH-6ですね! 早く上昇しないとハンヴィーのM2を
 1発でも食らったらアウトでゲソよ…


   ka39.jpg

 謎の石版に囲まれたバイクはタミヤの陸自バイクセットのでしょうか?


   ka42.jpg

 遺跡の入り口とその周辺。小物を見るとワクワクするぜ!
 ペットボトルはMENGモデルかトラペのチェンタウロ付属のヤツかな??
 ここでもイタレリのツールセットは大活躍。こいつらは本当にどこでも
 使える最強ツールです。




   ka43.jpg

 最後に私のヴュルツブルク・レーダーとNod.40をば。う~ん、マンダム。
 ちなみに、私の作品をまじまじと見てくれている方がおられたので声をかけたら、
 何とパンツァーグラフで聴音機をスクラッチされたモデラーさんでした!
 その号のパングラ、その記事のためだけに買ったと言っても過言ではありませぬ!
 テンションMAXで話し込んでしまいました…
 そのためか、未だに熱が冷め止みません!!
 こりゃあ、次はもっと変態な…ゲフンゲフン、素晴らしい作品を作らねば!
 

久々に永見師匠と装甲列車談義ができ、同志さんにもお会いできた今回のAFVの会、
いやはや行ってよかった!!

長らく低下していたモチベーションも嘘のように湧いております。


来年は中京AFVも復活するようですし、気合入れて取り組んでいきたいですね。

それでは、今回はこれにて~!


 

PR

お疲れ様でした

関西AFVの会お疲れ様でした!!
我が稚作を掲示して頂きありがとうございます!!
これで対空コンペまでは一段落、次回の大きな祭典は静岡ですなぁ・・・
静岡では是非燻さんのマニアック新作を期待しております!!

  • :2012年09月28日金
  • +URL
  • +:同志99
  • +

どうもです!

同志さんこんばんは。その節はありがとうございました!
いやいや何を仰いますやら。あの塗りは凄いと思いますよ!
こちらは展示会がいくつか残っていますが、軒並み別のイベントと被って
ちと考えにゃならん状況です。
静岡は…ちょ、ちょっと無理ぽかと…(汗)
あっしのような変態は世の中の隅っこでチョコチョコ作っておりやす…

対空コンペは…やっぱりシルカちゃん?(シツコイ)

  • :2012年09月28日金
  • +
  • +:燻
  • +

お疲れさまでした

燻さん、こんにちは。現地ではありがとうございました。
詳細なレポ、ご苦労様です。やっぱり見るとこ見てますね~。私はあまり作品を見る目がないので、実に着眼点の勉強になります。
これでしっかり充電できたようですから、新作をお願いしますよ~。

  • :2012年09月28日金
  • +
  • +:Bluebell
  • +

リポートサンキュー

早速のリポート、お疲れ様です。 一枚目、すごい人ですね。 今年の夏もヒドイ暑さ+残暑だったのに、みんなコツコツ作ってたんですね。 こっちも、涼しくなってきてヤル気満々で新作の原型作ってます。 ところで、燻君って12月のトレフェス有明って来るの?? では、では。

  • :2012年09月28日金
  • +
  • +:山口
  • +

こんばんわ

>Bluebellさん
こちらこそ、現地ではありがとうございました。
記事にしていたら、写真の撮り忘れた作品がどんどん出てきて無念…
あの規模でも御しきれないとは、やはり展示会の熱気というものは
凄いですねぇ。
私は小物類を見るのが好きなので、細かい所ばっかしですが、お褒め
頂き光栄でございヤス。
次回作、頑張りますー!

>山口さん
1枚目の写真は、まだ展示準備をしている人もたくさんおられた時なので
余計に混んでいるように見えるかもしれません。
冬もキツイですが、夏は塗装やらでもっとキツイ…
これからの季節はモデラーにとって短い最適期間!
私もちょちょいと作りたいです…
12月のトレフェス、有明は行ったことないので今年こそはと考えています。
たぶん友人と行くことになると思いますが…たぶん…

  • :2012年09月29日土
  • +
  • +:燻
  • +

こんにちは

燻さん、こんにちは。
私の作品に清き一票をありがとうございますm(__)m(笑)
と言うかやっぱり燻さんだったのですね。まさか関西にこられてるとはおもわなかったので・・・似てるなぁ~と思ってたのですが、内気なもので(笑)
次回は話しかけるぞぉ~

ユラさんにもよろしくお伝え下さい。

  • :2012年09月29日土
  • +URL
  • +:kz
  • +

おおお!

kzさんこんにちは! 書き込み恐縮です。
記事で触れてませんでしたが、錆具合がとても好みでして…
日本戦車、やっぱりステキです!!
こんな私ですが、会場で見かけられましたらゼヒ冷やかしてやって
下さいませ。
kzさんの戦車にユラさんも興奮されてましたよ(笑)
それでは、素晴らしい作品をありがとうございました!

  • :2012年09月29日土
  • +
  • +:燻
  • +

無題

お疲れ様です。
燻さんのレポは読みやすくて面白いです!
 
くぅー、やっぱ情景の小物にどうしても目がいってしまいますね(笑)

  • :2012年10月09日火
  • +
  • +:いっしい・GD
  • +

こんばんは!

いっしい・GDさんこんばんは。更新止まっててすみません…

レポ、お褒め頂き光栄です。もっと面白い記事を目指して精進しやす!
そうなんですよ! 車輌やフィギュアもいいんですが、やっぱ小物が
醸し出すアクセントと言いますか…それがいいんですよね~!
皆さんいろいろ工夫されているので、本当に勉強になります。
今、ちょっと触発されてあるモノを作っております。早めにこちらで発表
したいですが…

  • :2012年10月10日水
  • +
  • +:燻
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+