忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10210834 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :10/21/08:34

03160123 魅惑のタイランド

こんばんは、ここ最近忙しくなってゲーセンどころかプラモさえも
手をつけれない燻です…嗚呼、会社ズル休みしちまおうか…(悪

私は今、会社の寮に住んでいるのですが、今月からその寮に
タイ支部の研修生と通訳の方が住み始めました。
勿論現地の方ですので、タイ人。研修している部署も私の仕事場の
近くなので、前からお話しする機会が何度かあり、先日、そのタイの
方々から紹介代わりにとお菓子を頂きました。




  DVC40008.JPG

   ↑ これがそのお菓子(携帯写真にて失礼)


…写真では分かりにくいですが、長方形のビスケットの上に
胡麻、ピーナッツ、レーズン等、豆という豆が敷き詰められています。

見た目がちと不安でしたが、コイツがかなり美味いお菓子でして。


そのお礼にと、昨日土曜のお昼から服やら雑貨やらを買いに大型の
ショッピングセンターに行く用事があったので、そのタイの方々を誘って
車で行ってきました。


日本は初めてという1人以外は何度か日本に滞在しており、買い物の
仕方や習慣等も無問題。通訳の方もいるので言葉も無問題。
小一時間くらいのつもりが、いろいろ店を回ってたら3時間も経って
しまいました。
私も彼らも結局100円ショップで買い物しただけでしたが。(ボンビー)



寮に帰ってくると、
「お礼にご飯を作るので、後で部屋に来てくれませんか?」
と嬉しいお誘いが。米は炊いてたので、おかずのみを頂くことに。


タイ料理をご馳走してもらうのは願ってもないこと。
だが、皆さんはご存知だろうか。
タイの料理は辛いのである。

以前別のタイの方に貰ったタイ製ラーメンが無茶苦茶辛かった。
そして今回はラーメンではなくモノホンのタイ料理…
ちと覚悟して挑まねば、舌が赤道直下にトラベルする可能性が…



ガンダム00を見終わり、30分ほどすると料理ができたとお知らせがあり、
ご飯を持ってお部屋に伺いました。

春雨をベースにした野菜あえに、魚の煮物汁をかけて食べるそうめん。

一口目、覚悟して挑んだものの、そんなに辛さも感じず意外にあっさり。
おお、美味しい! 私はパクパクと口に運んでいると…



……


……あれ?



……舌が………




ぎゃああ!! やっぱ辛いィィイィ!!




ワンテンポ遅れて、スパイシーな辛さが乗算でマイ・タンを襲いました…


てんやわんやしながら、日本・タイのことやお互い実家で飼っている猫自慢に
犬自慢。楽しい時間を過ごさせて頂きました。


日本のテレビの話をしていると、タイの方々はとある日本の芸人のことをやたら
プッシュしてきます。


「小島よしおを知っていますか?」


…なんでよりによってあんな芸人のことを…

エンタのセンスを受け付けない私としては、何故ヤツが受けているのか理解できない…
苦笑いを浮かべながら、「彼の芸を知っているのですか?」と聞くと、



「ソンナノカンケーネェェ!!」



と叫んで大爆笑。本家エンタの客よりウケてます。平和だなぁ…

怪訝な顔でもしてたのでしょうか。彼らが何故小島よしおを推して
いるのかを話してくれました。


何と、タイ語で『カンケーネェ』というのが『パンツ』という意味なんだそうで。

海パン一丁の奇怪な男が「パンツ!! パンツ!!」と叫んでいるのが
アホっぽくて楽しいらしいです。
(ちなみにズボンは『カンケー』だそうです)


他にも、日本語としての発音が、タイ語ではまったく違った意味となる単語を
いくつか教えてもらいました。


皆さんがタイに旅行に行った際、現地の美しい女性と話をする機会があったら、
絶対に「綺麗ですね」と言ってはいけません。


日本語では美を表現する『キレイ』という単語が、タイでは『不細工』という
単語と同じ発音で、ほぼ100%相手を怒らせてしまいますよ…
(ちなみにタイ語で「綺麗」「スアエ」と言うそうです)



↑は比較的使う言葉で、間違って伝わると大変なことになりますが…

次の言葉は、まぁあんまし使う機会もないでしょうが、面白い言葉の偶然と
いうことで、ご覧になって下さい。


「パッと見てぇ」

↑この単語(?)をタイの方に言ってみると、あの国民的人気アニメキャラクター
である『ドラえもん』の秘密道具、『どこでもドア』という意味になって
しまうらしいのです。
(ちなみにタイでも、ドラえもんは人気だそうですよ)



そんなこんなでワイワイ騒いでお腹も一杯になり、プチ歓迎会(?)はお開きに。

大学時代は様々な国の方々と遊んだりしていましたが、社会人になると
どうしてもそんな機会が減ってしまいます。


久々の異文化交流、楽しむことが出来ました。ありがとうございます!

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+