忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

11242320 資材調達

ここ最近おっそろしく寒くなりました。

御多分に漏れず、わたくしも風邪をひいちまいまして…
一週間ほどゲリラーとなっております。ケツが痛ぇ…

そんなこんな、現在『38(t)軽戦車』と平行して進めているi-modellers用のキットで
張り線用の資材が必要になりました。
艦船や航空機とかのアンテナ線なんですが、コイツを何で表現しようかなぁと。

一般的には釣り糸(テグスって言う方が模型界では通なのだろうか)で表現していることが
多いですけど、多趣味人間の私でも流石に釣りまでは手を出していません。

う~むどうしようか…と悩んでいると、ふと閃きました。

私の勤めている会社ではバス釣りをしている人が多いので、そのおこぼれテグスを譲って
貰っちゃおうではないかというナイスアイデア!

早速仲の良い同僚数名に声を掛けると、やはり余っていたり使わないテグスがたくさん
あるとのこと。
どうせ処分するからと、タダで貰えました!!




   ito.jpg

 おお、こんなにたくさん! 径もいろいろ揃いましたぜ!
 径は0.34mm~0.16mmまであります。どれを使おうかな~??

 ちなみにバス釣り人はテグスと呼ばず、『ライン』と英語で呼ぶんですね…
 テグスって言っても通じませんでした…意外。
 径も私が「0.3mmくらいってあります?」って聞いても、「それって何ポンド?」
 専門的な返しをされちゃってさあ大変。結局写真のようにいっぱい持ってきて
 もらいました。


本当ならこの週末、毎年恒例の『伊勢フライングビーナス』の展示会に
参加するんですが…仕事やらで今回はパスとなりました…
どちみちゲリラーでは参加はヤバかったかも。ぐぬぬ。

思えば高校生の頃に初めてフラビの展示会を見に行って以来、初の不参加では
なかろうか。
連続出場記録にもついにピリオドを打ってしまいました…


週末は消化にいいうどんでも食べながら、今回調達した新素材を使って両者を
進めるとしましょう。



PR

無題

こんばんは
船舶用にテグスを使うのは当たり前と化していますが、釣り趣味でもない限り、モデラーがわざわざ釣具やに行くのは嫌ですよねぇ。
そんな事を解決する為に船舶模型専用の空中線というのが発売されていましたよ。今は貰い物の奴があるので無論、必要ないと思いますが、また確認してみてはどうでしょうか?
まぁまぁ良い値しますが・・・

  • :2011年11月25日金
  • +URL
  • +:同志99
  • +

あらま

同志さんこんばんは。いろんな趣味の専門店を巡るのは好きなんですが、
タダで手に入るやもと思いましてね…結果、テグスの材質等も把握できて
よかったでありんす!

>船舶模型専用の空中線
やはり売ってたか…『模型用』の素材って、中身は同じなのに割高
なんですよね…
レーベル代なのか知りませんが、あれってどうにかならんものか。

  • :2011年11月26日土
  • +
  • +:燻
  • +

無題

ご無沙汰してます。

ラインですが、カステンより発売してまして5メートルで1800円です。
釣具屋で買っても、たいだいこのくらいはしましょうか。
メタルラインなので、ナイロンテグスのような巻き癖がない分、
例えばアンテナや複葉機の張り線などはやり易いかと思われます。

ラインは私も数種類持ってます。
なぜって?
ちょっと前までエセバスアングラーでしたので。
ちょくちょく琵琶湖などへいきました。

アンテナ腺などには鮎釣り用のメタルラインが良いですよ。

  • :2011年11月27日日
  • +
  • +:なごやん
  • +

えっ、そんな値段!?

なごやんさんお久しぶりです!
カステンがメタルラインを…確かに価格的にはそんなものですね…
よく調べていませんでした。すみません…
ほほう、メタルがいいのですか。同僚から頂戴したラインは仰る通り
ちと巻き癖ついてました。なるほど!
複葉機とか大好きなので、次回以降ちょいと考えてみますです。
って、なごやんさんバス釣りまでやってたので!?

  • :2011年11月27日日
  • +
  • +:燻
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+