忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10172206 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :10/17/22:06

10142258 新兵器導入

私はこれまで、このブログ記事で使用している写真はすべて
Canonの『PowerShot A570 IS』で撮影していました。

ガッチリとホールドできることと、コンパクトなこと、それと単三電池
対応というスペックに惚れて購入。

どこかが壊れたワケではないのですが…自衛隊のイベント等、
ズーム撮影が必要な際、少々力不足を感じるようになりました。
(ちなみにA570は光学4倍ズーム)


そこで、最近発売されたものである程度の望遠撮影能力があり、
今後より細かいプラモのパーツ等を撮影できるよう、今のよりも
マクロ能力が高いカメラを買おうとネットで物色。

そこで決めたのが、A570の後継機(?)となります、
『PowerShot SX130 IS』という機種です。


コヤツ、何と光学12倍ズーム可能で、1210万画素!
液晶ディスプレイも大きくて見やすく、何より単三電池!
それでいて1万7000円という低価格!


通販だともう少し安いんですが…カメラとかは、できれば直接買いたい派
なので、近場の電気屋でちょい値切って購入。





   sx130.JPG

 ついに我が家に配備された新型電子キャメラ、SX130でございます!


メーカーも機種(?)も同じなので、操作方法もほとんど変わらず、始めから
バリバリ使いこなせました。へへへ。


ちなみにこの機種、面白い機能がついておりまして。

皆さんは『ジオラマ風撮影』ってご存知ですか?

特殊な方法で風景を撮影すると、何故か模型やおもちゃのように見える
のだそうです。

何と、その撮影機能がコヤツには搭載されておりまして。
(簡易的なモノですけどね…)


そこで、今日会社の屋上からちょいとテスト撮影してみました。




   p1.jpg

 これが普通の写真です。
 同じ風景を『ジオラマ風撮影モード』で撮影すると…




   p2.jpg

 おおお! 何かホンマにジオラマみたい!!

 この機能、地味にスゲーと思うんですが…
 普通は、私たちモデラーはリアルに作ってリアル風に撮影したがりますが、
 たまにはこういう逆のパターンで遊んでみるのも楽しいですな!

 超リアルなジオラマをこのモードで撮影したら、どうなるんだろう…? 



他にも、ポスター風に撮影したり、魚眼レンズを通したようなディフォルメ
撮影モードとかもありました。

最近のデジカメは、こんなオモシロ機能もついてるんですねー。


ちなみにですが、これまで使っていたA570はお蔵入りというワケではなく、
ワンフェス等、携帯性やホールド性を求められるイベント専用の機体となる
予定です。
ホールド性に関しては、このSX130は残念な感じなので…
これがA570と同じくらいなら、言うことないんですけどねぇ。



さて! コヤツをフル活用して、作品のイイ写真をバシバシ撮りたいと思います!



追記…

実は、妹が私の誕生日プレゼント代わりにと、このデジカメを買うのにカンパして
くれまして…
この場を借りて、感謝多謝でございますマイシスターよ。


PR

良い写真をお願いしますよ。

1210万画素のカメラを買われたと言うことでしたら、ぜひ最大解像度で、画面の中央付近30%程度だけを使って後はトリミングという贅沢な撮影方法で、レンズ歪みの無い画像をバシバシ撮ってください。

  • :2010年10月15日金
  • +
  • +:編集長
  • +

今…

電子機器の時代の進み具合を痛感しております編集長殿…

前にお聞きした件の『切り取り撮影法』、パッケージ撮影では本当に
使える主砲…もとい、手法ですね!
高解像度カメラなので、この方法で主だった写真を撮り直して
おりますです。
…イイ写真か否かは分かりませんが…(汗)

  • :2010年10月16日土
  • +URL
  • +:燻
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+