忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

05102222 文房具の傑作

先日のプラモ合宿にて、皆さんの職人的アイデアによる様々な道具を
見ることができ、『道具』に関するテンションが上がりきっている燻です。


少し前、ふとテレビを見ていたら、『文房具』を取り上げている番組が
やっていました。

その番組の中で、とある文房具が紹介されていまして、驚愕した記憶が
あります。


その文房具とは、『クルトガ』というシャープペンシルでした。


ご存じない方もおられると思います。

この『クルトガ』…驚異的な機能を持つシャーペンなのです!


何と、筆圧でペン内部の芯を回転させ、常に芯が尖った
状態にし続ける
という、画期的アイデアをその身に宿らせたペンなのです!



私は絵を描くのも好きなので、以前から製図用のシャーペンを使っていたのですが、
この『クルトガ』の存在を知ってからずっと使ってみたいなぁと思っておりました。


そして先日の日曜に、ようやく文房具屋に行くことができまして。







   kurutoga.jpg

 買っちゃいましたぜ! 『クルトガ』!!


ちなみにですが、私が行った文房具屋、最初どんなに探してもこの商品を発見
することができませんでした。

そこで、店員さんに聞いたところ、レジの後ろからこの『クルトガ』をガバッと
出してきまして。

まさか、盗難防止なんでしょうか。店員さんに聞かないと手に入らぬとは…



早速いろいろ描いてみましたが、確かに芯が回ってる!

偏りがほとんどなく、一定の太さで描くことができました。なるほどねぇ…


しかし調べてみますと、筆圧が弱いと感知されないらしく、普通に片減りして
しまうようです。
中には改造してるユーザーもいるようですね…


とにかく、これからはこの『クルトガ』を主武装として使っていこうと思います。


PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+