忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

04012232 ウソのようなホントの話

今日は4月1日でエイプリル・フール。

各地で様々なウソが展開されていることでしょう。



普通ならテキトーにウソネタでも記事にしてアップしようかなと思って
いましたが、それではイマイチ面白くありません。

そこで、真逆のことをやってみようと思います。

それはタイトル通り、「ウソのようなホントの話」です。




皆さんは「ハヤブサ」と聞いて、何を連想されますか?



鳥類最速の鷹? 寝台特急? バイク? 一式戦闘機?



カッコイイ響きのこの名は、いろいろなモノに名付けられています。


そして2003年、新たにとあるモノにその名が付けられました。




小惑星探査機「はやぶさ」です。




…一部TVニュースでも取り上げられた上、かなりネットで有名になってしまったので、
この機体を知っている方も多く、「今更…」という声もあると思いますが…

私はこの「はやぶさ」こそが、ウソのようなホントの話だと考えるのですよ!



ご存じない方の為に、簡単に解説をば。

小惑星探査機「はやぶさ」は2003年5月、小惑星イトカワの詳細調査と、
着陸してサンプルを採取、そのまま地球へ帰還する
という前代未聞なプロジェクトで、宇宙へと打ち上げられました。

世界初の技術を小さなボディに詰め込み、往復45億kmのという旅路を
数々の事故、故障を乗り越えながら、飛び続けております。

「はやぶさ」の詳細な旅路…と言いますか、故障やその復活劇は
下記YouTube動画を参考に!

 - 探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力 -



…半分以上何言っているか分かりませんが、この技術がどれほど評価され、
賞賛されるべきものかは充分に理解できます。

私は数年前に、偶然この「はやぶさ」の記事を見て知ってましたが、ここまで
故障してなお飛び続けていることは、最近のネット動画で知りました。



そして、今年2010年6月。

7年の歳月を経て、ついに「はやぶさ」の地球帰還がほぼ確実な
ものとなったそうなのです!



旅を続けたその「はやぶさ」本体は、大気圏で燃え尽き消滅します。
採取カプセルの中身は空っぽかもしれない…

しかし、この日本の技術の結晶は、必ずや後継の技術者たちに夢とロマンを
与えてくれるでしょう!

…それをどこぞのミンシュ党とやらは、無駄遣いと一蹴して予算をどんどん
削ってますけどね…


しかも、アメリカがこの「はやぶさ」のプランを丸パクリして、
別の小惑星に物凄い予算をかけた探査機を送り込もうと
しているそうです。


…そりゃあ経済も大切でしょうよ。生活も大切でしょうよ。当たり前ですよ。

でもね。

何か、こういう科学なロマンとかって、もっと別なモノだと思うんですよね…



ネットでは、様々なかたちで「はやぶさ」を応援する声が上がっています。

泣ける動画とかもあるので、興味がある方は探してみて下さい。



そして!

あの模型メーカー『アオシマ』が…

「はやぶさ」のプラモ化を決定!!


しかも「はやぶさ」が地球に帰還する6月に間に合うように発売するとか!

ひょっとすると『静岡ホビーショー』で見られるか!?



最後にもう一度言っておきます。


これは本当の話です。


6月、彼が地球に帰ってくるとき、空を見上げてあげましょう。



PR

なんと!!

この先未来永劫人類未踏の場所たる地位に揺るぎない宇宙〜
生きてるうちに一度で良いから遊泳したいな〜・・・てかデブリの回収したい!!そんで、フォンブラウン号に乗って火星にも行きたい・・・失礼しました(笑)いや実際には深海が先かな〜(爆)何にしてもどうでも良い所や奴らに金出してこういう技術のお金を削る日本国って・・・日本には資源は無いんだからさ〜・・・技術磨かないでどうするの!?だからあんなやばい輸送機しか作れないんだよな〜(爆)・・・技術がショボけりゃ日本に未来は無いし・・・あっ既に日本州だからいいか〜・・・クサイい言葉ですがやっぱ夢っつ〜か思いって大事よ!!それが未来の技術に繋がるんだからさ〜ウフ♪

  • :2010年04月02日金
  • +
  • +:とこや
  • +

無題

先日私も新聞の記事で「はやぶさ」帰還のこと知りました。
はやぶさの事は知っていましたが、何しろ7年の前の話なので忘れておりました。いろいろ困難乗り越えて可動してたんですねぇ。お疲れさまでした。
民主党アホだから(自民もアホ)科学技術は一番にならんといかんことがわかっとらん!!
コラ!連蓬!おまえはスーパージョッキーで熱湯コマーシャルでもやっとけ!

  • :2010年04月02日金
  • +
  • +:カレー屋
  • +

本当にですねぇ

>とこやさん
こういうのは理屈ではないんですよね!
深海も然り、宇宙も然り、人類の『智』が未だその深遠に到達しえぬ
彼方へのロマン! 両方大好きな我輩は~あああ考えるだけで
ステッキーな気分になれるではありませんか!
資源に乏しい我が国は、仰る通り技術が命なんですよ!
私も技術職に従事する身。海外への技術流出もこれまた
本当に嘆かわしいです…
どうにかならんもんなんですかねぇ…

>カレー屋さん
先日はどうもです!
「はやぶさ」…できれば投下予定地のオーストラリアまで
出向きたいですが…金欠な我が身では到底叶わぬ夢ですので
せめて空に「おかえり」と言ってあげたいです。
しかし、流石は大尉殿! 言ってくれると思ってましたよ!!
生ゴミンシュもイボ痔民も、もはや語るのも虚しいですなぁ…
ってか、票を入れたい政党が無いって、これ大問題では??
スーパージョッキーネタは私の世代がギリギリですぜ…(苦笑)
私はレンホーの中身なんざ見たくないので、テレビ切ります…

  • :2010年04月02日金
  • +URL
  • +:燻
  • +

お帰り

皆さんコンバンワ

私の追っかけてるウサギの中に宇宙関連も入ってます。(なにせ月着陸の生中継見てましたから!←歳がバレル)

「はやぶさ」の関連ニュースは色々追っかけてますよ。

故障が起きたときに、その故障を遠隔操作だけで修理した管制官の方々の努力には頭が下がる想いです。

現状は宇宙探査からの利益はほとんど無いため国の予算がつかない状態です。逆に今ここでお金をかけなければ更なる進歩は無いんですけれどもね。

どの政党にしろ目先の利益しか追っかけてませんから10年20年先の利益のため先行投資はしませんよ。

あのアポロ計画にしてもケネディ大統領が共産主義者の月の下では眠れないと言って大号令をかけたから進んだ計画ですからネ。

現在、日本の宇宙開発は少数の先見の明がある関係者が何とか予算を分捕ってる状態ですから・・・

グチを言っても仕方ないから今は「はやぶさ」お帰りなさいとしましょう

  • :2010年04月04日日
  • +
  • +:ヒゲ
  • +

多兎仲間ですな(笑)

>ヒゲさん
どもですー。月着陸をリアルタイム…いいなー!! 私も見たかった…
コメントから推察するに、ヒゲさんはかなり宇宙好きですか??
映画『アポロ13』で、四角の口に丸いフィルターを組み合わせる等、
その場その場で対処している姿を見て「凄いな」と思った記憶が。
「はやぶさ」の場合は事前対処と言いますか…また別の感銘を受けました。
科学技術って、やっぱり凄い!
…どこぞの議員が「1位でなければいけないのか?」と素っ頓狂な
ことをほざいてましたねぇ。ああヤダヤダ。これだからアンポンタンは嫌いです。
寄付金の話が持ち上がっているようですので、少ないながらも私も
投資してみようかしら。

しかしこの「はやぶさ」の計画は、かのJFKもビックリしてるでしょうね。
…本当に、「お帰り」と言いたいですな。

  • :2010年04月05日月
  • +URL
  • +:燻
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+