忍者ブログ

燻ログ -いぶろぐ-

徒然なるままに、その日暮らし。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

04252345 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :04/25/23:45

05072347 俺って…

今日の職場での出来事…



上司 「イブリス君、この仕事やっといてよ」

  私 「え? それ、俺の仕事じゃないですやん! 嫌ですよ!」

上司 「お願いやからやっといてよ~」

  私 「絶対嫌です! 今手が放せないんですから、あっち行って下さい!」

上司 「分かった…後で俺がやっとくわ…」



そう言い残し、上司は寂しそうに去っていった。





20分後…


  私 「あ~、終わった…。ん? これは…」

  ↑ さっき上司が私に押し付けようとしていた仕事を発見。








……


………





さらに20分後…


上司 「あれ? この仕事、誰がやってくれたん?」

  私 「あー、時間あったんで、ついでにやっときました」

上司 「おお! ありがとうイブリス君! さっきは嫌がってたのに」

  私 「あくまで『ついで』ですんで、次はやりませんよ」

上司 「イブリス君……」

  私 「はい?」















上司 「君、ツンデレやな」





















(゚Д゚;)ハァ?













何言ってんすかこのヒトは。



  私 「ちょ…な、何言ってんですか!? アホですか!? 俺がツンデレ??」

上司 「そういうところが余計に…」

  私 「ばっ、馬鹿なこと言わないで下さいよっ、だ…誰がツンデレですか!!?」




同僚1 「私も、イブリス君はツンデレやと思う」

同僚2 「うん。前にもこんなことあったし」

同僚3 「そうやね。嫌々言いながらもちゃんとやってくれるし」


私と同僚のやりとりを横目に見ていた同僚ズも賛同を始める始末。











私 「お…俺はツンデレなんかじゃねぇぇーー!!!」


ダッシュで職場から逃げ出し、トイレ(洋式)に引き篭もる俺。








ちょっと冷静に考えてみようぜエヴリワン。



俺のどこがツンデレだい?



仮に5億歩譲ってツンデレだとしようぜ。(するのかよ)

だとしてもだ。

俺に萌えるか?








イブリス簡易スペックデータ:



 ボディー: メガネかけた肉付きのいいガイコツ風





 特殊能力: 雨男(S級)





 好きなもの: 列車砲









 最近のマイブーム:  らき☆すた











どうだ諸君?


俺に萌えられるか??


引く? 引くだろ??




こんな俺に萌えれるワケねぇだろうがあああ!!



だから俺はツンデレなんかじゃねぇえええええ!!!










 叫ぶだけ
  叫んで燃え尽き
   灰になる
    俺がツンデレ?
     んなこたぁーない









オチなし…失礼。


PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+